【KBCのコワーキングスペースデザイン】創造性を刺激しコミュニケーションが加速する空間- ベルギー, アントワープ

contents section

【KBCのコワーキングスペースデザイン】- ベルギー, アントワープのオープンスペース

ベルギーのアントワープにあるStart it @KBCのオフィスをデザインする際、Space Refineryは自然やその資源性からインスピレーションを得ました。

Start it @KBCは、新世代のリーダーを育成するというミッションを反映したワークスペースを求めていました。今日、彼らのダイナミックなコワーキングスペースは、様々なスタートアップがアイデアを交換し、刺激的なコミュニティで成長するメルティングポットとなっています。

Start it @KBCは、ベルギーのスタートアップアクセラレーターで、1年間のアクセラレーションプログラムと全国に広がる6つのハブへのアクセスを通じて、創業者に力を与えています。すでに30以上の業界から1500人以上の創業者がプログラムに参加しており、毎年何百もの新しいスタートアップが応募しています。

課題 情報収集の段階で、私たちはすべての制限と、エンドユーザーがスペースに何を求め、何を必要としているかを確認しました。フルオープンのスペースには、集中力を高めるために必要な静かな場所がないため、騒音が大きな問題でした。音響的な問題だけでなく、スペースが分割されていないため、視覚的な注意力が散漫になっていました。会議室も完璧とは言い難く、コンセントが足りなかったり、座席がなかったり、また音響が悪かったりしました。

私たちの調査によると、創業者たちはランチエリアは実用的でなく、社交やアフターファイブのためのスペースが不足していると考えていました。また、オープンプランのアプローチにもかかわらず、創業者たちはあまり交流しておらず、自然発生的な出会いやアイデアを生み出す会話を見逃していることもわかりました。

成果:最初の目的は、個人で深い仕事ができるようにすることでした。通話ブース、会議室、ポッドなどをスペースに配置し、集中的に仕事ができるようにしました。また、フロア全体を細分化し、ノイズレベルを低減させました。

そして、創造性を刺激し、柔軟性を高め、交流を促進するという、個人の生産性を補完するものに焦点を当てました。O字型のサーキュレーションエリアを中心に、インフォーマルエリアを設けました。こうすることで、他の人の邪魔をすることなく、ラウンジスペースで自然な出会いやおしゃべりができる機会を作りました。

related post

関連記事

  • Ford(フォード)の車両性能および電化センター - ミシガン州アレンパークのショールーム

    Ford(フォード)の自然光を利用した車

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ガファリ・アソシエイツは、ミシガン州アレンパークにあるフォード車両性能テストおよび電化センターに、自然光を利用したワークプレイスをデザインしました。 自動車のエネルギー消費量を削減する技術の開発を続けるため、フォード・モーター・カンパニーと協力して、

  • 【Builtのオフィスデザイン】- オーストラリア, シドニーの会議/ミーティングスペース

    【Builtのオフィスデザイン】インダス

    Builtのシドニーオフィスは、伝統と現代が融合したデザインで、建設と建築の過去、現在、未来を尊重したバランスの良い空間となっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オーストラリア・シドニーのBuiltオフィスをデザインする際、fjmtinteriorsはモダンとインダストリアルとのバ

  • 【Zendeskのオフィスデザイン】- カナダ, モントリオールのオープンスペース

    【Zendeskのオフィスデザイン】自然

    COVID-19の大流行により、Zendeskは、ソフトウェア会社のモントリオールの拠点で、従業員が快適に、安全に働ける環境づくりを模索しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Ménard Dworkind Architecture & Designは、自然素材と豊か

  • 【Holman Fenwick Willanのオフィスデザイン】- シンガポールの受付/エントランススペース

    【Holman Fenwick Will

    Space Matrixは、シンガポールのHolman Fenwick Willanのオフィスのために、暖かく居心地の良い空間をデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 仕事の性質上、従来の法律事務所の多くは伝統的で閉鎖的な空間で運営されてきました。しかし、この従来の法律事務所の

  • 【Workdayのオフィスデザイン】- 東京, 六本木の受付/エントランススペース

    【Workday (ワークデイ)のオフィ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 企業向けクラウド型財務・人事アプリケーションプロバイダ大手のWorkdayの日本法人「ワークデイ株式会社」は、従業員のコミュニケーション活性化とエンゲージメントのさらなる向上のため東京本社オフィスを六本木ヒルズ森タワーへ移転しました。 新しいオフィス

  • Microsoft(マイクロソフト) New England Research & Development Center (NERD) のオフィス – ケンブリッジ, イギリスの受付/エントランススペース

    Microsoft(マイクロソフト) ニ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マイクロソフトのNew England Research & Development (NERD) センターは、マイクロソフトが技術革新を続ける中で、個人オフィスから集中と交流の両方を提供するワークスペースへの進化が必要であると認識していました。 S