【Lounge Underwearのオフィスデザイン】楽しく活気に満ちた、エキサイティングなオフィス- イギリス,バーミンガム

contents section

【Lounge Underwearのオフィスデザイン】- イギリス,バーミンガムのコミュニケーションスペース

Office Principlesは、イギリス・バーミンガムにあるLounge Underwearのオフィスで、拡大するチームのために、楽しくてエキサイティングな空間をデザインしました。

Lounge Underwearは、世界最大のアンダーウェアブランドになるという野心的な計画の一環として、ソリハルのBlythe Valley Parkにある54,000平方フィートの新しい本社に移転しています。

私たちはQMEをデザインし、提供しました。QMEは、楽しく、活気に満ちた、エキサイティングな職場の目的地で、その中心には大きな家族の感覚があります。

当初はLounge Underwearsの本社部門から100人以上の従業員が入居し、将来的には500人以上の従業員を収容できるようになる予定です。

Loungeは、英国で最も急成長しているランジェリーおよびルームウェアのe-tailerです。2015年にダニエルとメラニー・マースデン夫妻がわずか1000ポンドの自己資金で共同設立したLoungeは、2020年に売上高5300万ポンド、利益約1800万ポンドで終了しました。

急成長を促進するため、Loungeはほぼ同じ年数で5回オフィスを移転し、パンデミック時には28人だった従業員を120人以上にまで拡大しました。長期的な拠点と呼べるスペースを確保するために移転したのですが、同時に、自宅のように感じられる環境も整備したいと考えました。つまり、「思い出を作り、自分らしくいられる場所」です。私たちは、2020年にLoungeの新しいソリハル本社のデザインを担当し、巨大で何もないガラス張りのビルを、その文化を反映し、謙虚な始まりを祝う目的地に変えるプロセスに着手しました。そのため、新本社は、人々が何かの一員であることを感じ、誰もが自然につながり、コラボレーションできるような場所である必要がありました。また、従業員の平均年齢が24歳であり、ソーシャルイベントや食事を共にすることが非常に重要なビジネスでもあります。そして、新しい人材にとって魅力的であることも必要でした。ラウンジは、キャリアの第一歩を踏み出す人たちを採用する大きな競争に直面しており、職場がどのように見えるかについて非常に特別な期待を持っています。最終的には、新入社員だけでなく、既存社員にも刺激的な空間を提供することが必要でした。

HQMEは、革新的で柔軟なワークスペースを備えたアクティビティベースのワークプレイスで、妥協することなく快適さを提供することを重視しています。入居者の健康とウェルビーイングを第一に考え、充実した設備のオフィスジムと拡張クラススペース、シネマクラブ、クワイエットスペース、トリートメント&ウェルネスルーム、「ZEN DEN」など、さまざまな機能を備えています。ブリューブラ」は従来のティーポイントにひねりを加えたもので、新米ママのための専用スペースや、カーボン・マイナス・ビジネスへの大きな飛躍を目指し、スペース全体でサステナビリティに焦点をあてています。コラボレーションは新本社の中核をなすもので、ハドルスペース、掘りごたつ、デイラウンジャーがインフォーマルな仕事とアイデアの共有を促進します。また、会社全体の最新情報やイベントのための特注スペースには、観覧席もあり、新製品のアイデアを研究開発するための役員室、プレゼンテーションポッド、イノベーションラウンジも用意されています。自然光、バイオフィリア、植栽を最大限に活用し、インスピレーションを与えるサインやグラフィックが特徴的な、目を引くデザインとなっています。ラウンジHQMEを訪れた人は、印象的なビデオウォールや、「She」とユニークに名付けられた高さ8メートルの等高線紙の「遺産彫刻」、ブランド初の下着パターンからインスピレーションを得た女性の形をしたレセプションエリアが迎えてくれます。ゲストは、バーチャル・ショッピング・ハブ、キュレーションされた製品展示エリアにアクセスでき、販売イベント用の保護されたスペースも用意されています。建物の正面から裏手の屋外エリアまで、リボン状の滑走路とレールが続いており、100トンのコンクリートで作られた鳥の目のようなロゴの座席が設置されています。広いテラスとシーティングデッキは、仕事やソーシャルイベントのための追加スペースとなっています。

related post

関連記事

  • 【Impact Acousticのオフィスデザイン】- スイス, ルツェルンのワークスペース

    【Impact Acousticのオフィ

    Impact Acousticは、製品の無限の可能性を追求し、色、形、バイオフィリアを導入して、ルツェルンのオフィス兼ショールームに陽気な美学を実現しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 業種製造業スイス・ルツェルンにあるImpact Acousticのオフィスに、クラフトマンシップと

  • 【Münchener Vereinのオフィスデザイン】- ドイツ, ミュンヘンのカフェスペース

    【Münchener Vereinのオフ

    KINZOは、ドイツのミュンヘンにある保険会社Münchener Vereinのモダンなオフィスをデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Münchener Vereinは、シュトゥットガルトを拠点とする建築家SCOPEの設計に基づき、モダンなオフィスビルを建設しました: ルー

  • 【Augustus Mediaのオフィスデザイン】- アラブ首長国連邦, ドバイのオープンスペース

    【Augustus Mediaのオフィス

    CONSOUL by LH は、アラブ首長国連邦のドバイにあるAugustus Media のオフィスを、快適で創造的なデザインで完成させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 以前、Augustus Mediaは高層の繁華な商業タワーの中にありました。チームの成長に

  • NVE エクスペリエンスエージェンシーのオフィス – カリフォルニア州, ハリウッドの受付/エントランススペース

    【NVE Experience Agen

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 創造性、集中力、コラボレーションをデザインの核とするNVE Experience Agencyのオフィスは、ウエストハリウッドのマーケティング会社の進化を反映した空間となっています。NVE Experience Agencyのインハウスデザインチームが、カ

  • 【Nokiaのオフィス紹介(トルコ,イス

    スカンジナビアの明快さと現代のイスタンブールが出会ったデザインです。シンプルなデザインは、ノキアとフィンランドを象徴しています。私たちは、デザイン初期段階を指揮し、プロジェクトの立ち上げを監督しました。ノキアのブランド伝統を解釈するために、企業のカラーをベースにした幅広いムードボードを用意しました。ノキアのグローバルオフィスの特徴を再現しつつ、トルコの影響を強調した空間を演出しました。これには、

  • 英国生態学会のオフィス – イギリス, ロンドンのオープンスペース

    【英国生態学会のオフィスデザイン】環境に

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); AISは、イギリスのロンドンにある英国生態学会のオフィスデザインを担当しました。 世界で最も古い生態学会である英国生態学会は、組織の伝統と永続的な価値を強調しながら、組織能力を向上させるワークプレイスを必要としていました。新しい本部は、地域社会や自