DPRコンストラクションの仕事と遊びのバランスを重視したオフィス – テキサス州, オースティン

contents section

DPRコンストラクションのオフィス - テキサス州, オースティンの受付/エントランススペース

DPRコンストラクションのオフィスは、サステナビリティ、雇用の楽しさ、仕事と遊びのバランス、オースティンスピリットを重視し、現場でおなじみの要素や素材が随所に使われています。

IA Interior Architectsは、テキサス州オースティンにあるDPRコンストラクションから、同社のコアバリューを反映した空間の設計を依頼されました。

DPRコンストラクションは、全米屈指の先進的な総合建設・施工管理会社で、オースティンの繁栄するイーストサイドに複合施設を建設し、その最上階に地域チームを移転させました。新オフィスのインテリアには、DPRの文化、アイデンティティ、仕事を直接反映させたIA社のデザインが採用されています。サステナビリティ、仕事の楽しさ、仕事と遊びのバランス、オースティンスピリットを重視し、現場でおなじみの要素や素材が随所に使われています。

新しいスペースは、DPRの文化の中心にあるコアバリューを反映させることが最優先されました。DPRのコアバリューは、「Integrity」「Enjoyment」「Uniqueness」「Ever Forward」の4つで、それぞれ円や丸をモチーフとしたアイコンで表現しています。どの角度から見ても、さりげなく円がデザインされているのがわかります。中央の天窓の内周の片面には、DPRのモットーである「We Exist to Build Great Things」が、もう片面には4つの価値観が描かれています。さらに、各セルフパフォームチームを称えるデザインもあります。例えば、休憩室のバーの上にある特徴的な照明器具は電気グループがデザインし、トレーニングルームへの階段、床材、コンクリートデッキ、ベル柱はコンクリートグループの仕事です。

DPRの組織体制は、「リーダーはチームの成長・発展をサポートするために存在する」という理念のもと、フラットな組織となっています。その理念に基づき、個室は存在しません。オープンエリアには高さを調節できるワークステーションがあります。通常現場にいるスタッフが気軽に立ち寄り、コンセントを入れてその日の仕事をすることができるよう、ホテリングのためのさまざまなワークエリアが用意されています。DPRの人材の重要性をさらに強調するために、トレーニングルームは意図的にオフィスの中心に配置され、一段高くなったプラットフォームになっています。トレーニングルームに続くコンクリートの階段は下から照らされ、一段一段が浮き上がっているように見え、トレーニングルームの高さを強調しています(教育の向上)。三方を開閉可能なガラスで囲み、バーや休憩室、ゲーム通路、テラスと一体化したオールハンドミーティングができるほか、交流イベントのステージとしても機能します。

この建物はネット・ゼロ・エネルギー認証を追求し、DPRのWELLおよびLEED認証の目標を補完しています。サステイナブルで環境に配慮した設計には、地元産の材料の使用、外部への眺望、自然光を取り入れるための天窓の追加、プライバシーも確保できる複数のグリーンウォールなどが含まれます。この新しいオフィスは、環境、従業員、地域社会を尊重する方法で企業がどのように建設できるかを示す「リビングラボ」として、サステナビリティ、従業員の楽しみ、仕事と遊びのバランス(建物内にゲームエリア有り)、オースティン・スピリットを強調しています。

related post

関連記事

  • Knoll(ノル)のショールームのオフィス - イリノイ州, シカゴのワークスペース

    Knoll(ノル)のショールームのカラフ

    ゲンスラーは、イリノイ州シカゴにあるオフィス家具メーカー、Knollのショールームの空間デザインを行いました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); イリノイ州シカゴにあるKnollのショールームは、Knollをショールームから”目的地”へと変貌させることを目的とした空間

  • TWINOのオフィス - ラトビア, リガのロッカー

    TWINOの社名を大胆に取り入れたオフィ

    Open ADは、限られた色調の中で、自然光と遊び心を取り入れ、ラトビアのリガにあるTWINOのオフィスを完成させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); TWINOはラトビアに拠点を置くフィンテック企業で、スタッフはどこにいても仕事ができるようになっていますが、社会的な労働文化のためには

  • 【ツイッターのオフィスデザイン】- シンガポールのコミュニケーションスペース

    【ツイッターのオフィスデザイン】ハイブリ

    Twitterは、オフィスの機動性を高めるためのグローバルな取り組みとして、ハイブリッド型ワークへのシフトに対応するため、シンガポールのオフィスをモデルチェンジしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Woods Bagotは、シンガポールにあるTwitterのオフィスのために、ハイブリ

  • PwCエクスペリエンスセンターのオフィス - フランス, パリのオープンスペース

    PwCエクスペリエンスセンターのオスマン

    パリのオスマン様式の邸宅内にあるPwCの新しいエクスペリエンスセンターは、プロフェッショナルサービスの大手企業として、社員が新たな創造性を発揮するための最高の空間になりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Vincent & Gloria Architectesは、フランスのパ

  • 【ファイザーのオフィスデザイン】- 香港のオープンスペース

    【ファイザーのオフィスデザイン】ウェウビ

    バイオ製薬会社のファイザーは、香港の新しいオフィスの設計を建築・インテリアデザイン会社の Steven Leach Groupに依頼した。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ファイザー香港オフィスは、香港のビジネス一等地であるQuarry Bayに位置し、科学に基づく医薬品のソリュ

  • Work.Lifeのコワーキングスペース - イギリス, ロンドンのカフェスペース

    【Work.Lifeのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); コワーキングスペースを提供するWork.Lifeは、イギリス・ロンドンにある新しいオフィスのデザインをインテリアデザインスタジオのtWOに依頼しました。 「Work Lifeの理念やデザイン意図を汲み取り、周辺地域やその芸術的遺産を反映しながら、活気