【Revantageのオフィスデザイン】豊かな緑シンガポールの文化を取り入れたオフィス- シンガポール

contents section

【Revantageのオフィスデザイン】- シンガポールのオープンスペース

投資会社であるRevantage Asiaは、建築・インテリアデザイン会社であるID21を採用し、シンガポールの新オフィスを設計しました。

私たちは、「The Revantage Way」というコンセプトのもと、高いパフォーマンスを発揮する、包括的で勇気のある企業文化を推進するワークプレイスを設計しました。環境に配慮した素材や家具、豊かな緑、シンガポールの文化が、幸福感と親しみやすさを醸成しています。

ユーザー・ジャーニーは、フロント・ハウスから始まる。従業員や来客は、レバンテッジの「R」ロゴタイプに着想を得た特徴的な天井の装飾に迎えられる。Rのロゴは、音響パネルなど他の部分にも使われています。

ペラナカン様式のタイル、籐の家具、シザーゲートのグラフィックウォールなど、シンガポールにちなんだ要素は、この地域本社のユニークなアイデンティティを伝えると同時に、他のグローバルオフィスと一貫したデザイン言語を伝達しています。大きなモスウォールや吊り下げ式のグリーントレリスなど、親水的な要素を取り入れることで、環境を和らげ、屋外の空気を取り込んでいます。

色、質感、素材は、エネルギッシュなソーシャルハブの雰囲気と、よりソフトで落ち着いた雰囲気の一般的なワークエリアの両方を反映するように意図的に選択され、ユーザーがフロントからバックハウスへと移動する際にシームレスに移行できるようになっています。
Revantageのロゴタイプ、ブランド、カルチャーを新しいスペースに具体的に表現することで、企業文化を強化し、社員の福利厚生と生産性を促進する、柔軟で人を中心とした環境を実現しています。

related post

関連記事

  • 【Darrowのオフィスデザイン】- イスラエル, テルアビブのカフェスペース

    【Darrowのオフィスデザイン】インダ

    イスラエルのテルアビブにあるDarrowのオフィスは、インダストリアルな背景の中に温かみを感じさせるデザインになっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Darrowは、人工知能を使って隠れた法律違反を発見し、起訴する会社です。Switch upは、さまざまな色を使った温かみの

  • 【Cushman & Wakefieldのオフィスデザイン】- シンガポールの受付/エントランススペース

    【Cushman & Wakefield

    MSDOは、シンガポールのクッシュマン&ウェイクフィールドのオフィスで、従業員が快適に働ける魅力的なオフィスを提供するための空間を作りました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クッシュマン&ウェイクフィールドは、企業不動産アドバイザリーサービスのグローバルリーダーとして、不動産の未来と仕事

  • 【Arcelikのオフィスデザイン】温か

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Udesign Architectureは、温かみのある木材とダイナミックなワークスペースを活用して、トルコのイスタンブールにあるArcelikのオフィスを完成させました。 このプロジェクトは、Arçelik Sütlüce本社キャンパス内にあります

  • Camomile Courtのコワーキングスペース - イギリス, ロンドンのオープンスペース

    【Camomile Courtのオフィス

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Oktraは、英国ロンドンにある企業のために、思慮深いポップな色使いと多様なワークスペースを備えたCamomile Court Spec Suitesの空間を完成させました。 Octraは、家主向けのBuilt to Leaseサービスを通じて、Ca

  • ZOZOのポストコロナの「新しい働き方」を創造する新オフィスのワークスペース

    【ZOZOのオフィスデザイン】ポストコロ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOは、2021年に本社を海浜幕張から西千葉へ移転いたしました。新型コロナウイルス感染症の終息後に、週2出社・週3リモートワークの「新しい働き方」へ移行し、西千葉の街とつなが

  • LINEオフィスのエントランス

    【LINEのオフィスデザイン】WOWを生

    LINEの本社が四谷の新オフィスへと移転しました。今回は、この四谷オフィスの様子をご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); LINEの「第二創業」におけるオフィス 四谷オフィスのコンセプトは、LINEの「第二創業」におけるオフィス。カフェや託児所、オーディトリアムなど、旧本社に