【8VI Holdingsのオフィスデザイン】イノベーション主導のビジネスランドスケープ- シンガポール

contents section

【8VI Holdingsのオフィスデザイン】- シンガポールのオープンスペース


Conexus Studioは、シンガポールでダイナミックに変化するニーズに対応した8VI Holdings のオフィスを設計しました。

VIブランドで知られるFinEduTech企業、8VI Holdingsの新本社は、同社のクリエイティブな思想家たちのための生産性の高いハブとして、今日のイノベーション主導のビジネスランドスケープに合致したものとなっています。

シンガポールの中央商業地区の端にあるKeppel 1557の近代的な工業地帯を背景に、11,370平方フィートの敷地は、グループのハイブリッドワーカーに刺激と力を与えることを目標に設計されており、自宅やオフィスで働くことを選択した従業員にとって魅力的な選択肢を生み出します。

オフィスのメインストリートに戦略的に配置されたパンチの効いた多機能ブレイクアウトホールは、8VIの各事業子会社の従業員間の交流を促進し、活気のある雰囲気を作り出しています。バーカウンター、段差のあるプラットフォーム、カフェスタイルのブースなど、さまざまな座席を備えたこのスペースは、知識の共有、即席のコラボレーション、交流のための重要な活性化ポイントとして想定されており、自動販売機やビリヤード台などの設備も備えているため、人々が気軽に立ち寄り、充電できるようになっています。社員は、各自のワークスペースからミーティングスイートや放送スタジオに移動する際に、しばしば長居をしておしゃべりをします。この特徴的なスペースは、8VIの海外オフィスとのタウンホールミーティングの会場にもなっており、コミュニティとコネクションの感覚を強めています。

8VIは当初からレジメンタルデザインのトレンドを取り入れ、現代の従業員が安心して生き生きと働けるような職場環境を目指していました。オフィス体験は、エントランスの#helloネオンサインから始まり、8VIの活気ある世界への没入感を演出します。ここから先は、カラフルなグラフィックやインスピレーションを与える引用文が、あらゆる場面で目を引き、会社の個性を強化し、社員が最高の仕事をするための刺激となります。

ミーティングルームやハドルルームには、8VIチームが賞賛するリーダーたち(ウォーレン・バフェット、リー・クアンユー、ウォルト・ディズニーなど)の名前が付けられており、それぞれが彼らの遺産に敬意を表してユニークなテーマを掲げています。楽しいテーマとアットホームな空間はさておき、オフィスには防音会議室や最新のプラグ&プレイ技術など、真剣勝負のための設備が整っています。

related post

関連記事

  • 【KBCのコワーキングスペースデザイン】- ベルギー, アントワープのオープンスペース

    【KBCのコワーキングスペースデザイン】

    ベルギーのアントワープにあるStart it @KBCのオフィスをデザインする際、Space Refineryは自然やその資源性からインスピレーションを得ました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Start it @KBCは、新世代のリーダーを育成するというミッションを反映したワークスペー

  • 【LinkedInのオフィスデザイン】- ネブラスカ州, オハマの受付/エントランススペース

    【LinkedInのオフィスデザイン】自

    ゲンスラーは、ネブラスカ州オマハにあるLinkedInのオフィスを完成させるために、豊富な自然光を利用してインダストリアルとシックのバランスを形成しました。 LinkedInの新しいオマハ本社は、未来の革新的なワークプレイスです。20万平方メートルの広さを持つダイナミックな環境は、従業員の体験の向上、レジリエントな未来、そしてコミュニティとのつながりのためにデザインされた、彼らの未来のワー

  • 【Burtech Groupのオフィスデザイン】- カリフォルニア州, ビスタの受付/エントランススペース

    【Burtech Groupのオフィスデ

    ID Studios, Inc.は、カリフォルニア州ビスタにあるBurtech Groupオフィスの明るい空間をデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私たちはこのプロジェクトのために、クライアントの様々な会社、そして彼らの歓迎する性格からインスピレーションを得ました。彼らが家

  • Lion(ライオン)のオフィス - ニュージーランド, オークランドの受付,エントランススペース

    Lion(ライオン)のユニークな文化や個

    STACK Interiorsは、ニュージーランド・オークランドにあるLionのオフィスのために、Lionのブランド・アイデンティティを尊重した空間を完成させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); STACK Interiorsは、ニュージーランドを代表するアルコール飲料会社であるLio

  • ユーザベースのオフィスデザイン

    【ユーザベースのオフィスデザイン】共創を

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 移転決定の発表以降も、市況や海外情勢に大きな変化がありました。それらを受けて、さまざまな議論や対話を積み重ねて、パーパスを実現するためには、下記3つのコアバリューを元に設計されたオフィス戦略が不可欠だと考えています。 2021年10月18日、ユーザベースは丸

  • Microsoft(マイクロソフト) New England Research & Development Center (NERD) のオフィス – ケンブリッジ, イギリスの受付/エントランススペース

    Microsoft(マイクロソフト) ニ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マイクロソフトのNew England Research & Development (NERD) センターは、マイクロソフトが技術革新を続ける中で、個人オフィスから集中と交流の両方を提供するワークスペースへの進化が必要であると認識していました。 S