【Thungela のオフィスデザイン】オレンジの階段を中心インダストリアルな空間- 南アフリカ, ヨハネスブルグ

contents section

【Thungela のオフィスデザイン】- 南アフリカ, ヨハネスブルグの階段エリア

Trend Groupは南アフリカのヨハネスブルグにある石炭輸出会社Thungelaのオフィスデザインを担当しました。

1階から最上階へと濃いオレンジ色のジグザグ状の階段は、まるで鉱山の坑道のようにそびえ立っています。手すりはアンダーライトで照らされ、金網で囲まれた中央のアトリウムの向こう側へ、燃え盛るような光を放っています。ズールー語で「火をつける」という意味を持つこの階段は、エントランスに炎を灯します。しかし、それだけでは終わりません。設計とプロジェクト実施のリーディングカンパニーであるTrend Groupは、Thungelaとそのスタッフのために特別なワークプレイスを提供することで、それを確かなものにしています。

クライアントは、ハイブリッドワークやコワーキングを可能にする、柔軟なパラメーターが設定された環境を求めていました。Trendは、オープンプランのレイアウトとデスク構成、そして鉱業のバックグラウンドと調和するインダストリアルなルック&フィールを作り上げました。

このスペースは、様々なワークスタイルの組み合わせに対応し、常に「呼吸する空間」を提供することができます。例えば、1つのフロアだけでなく、ビル全体にコンセプトを浸透させることができたことは、Trendのチームにとって非常に満足のいく経験でした。
Thungelaのユニークなブランド・アイデンティティのショーケースとして、ワークプレイス戦略と最適なデザインとの調和を図っています。

Trendは7ヶ月でインテリアデザインを完成させ、Thungelaは200人以上のスタッフ全員がオフィスに戻った後、完全に収容できるようになりました。1階はミーティングルーム、ホットデスクオフィススペース、コーヒーステーションで占められています。1階と2階は、チームやマネージャーが利用するホットデスクやクローズドオフィスがあり、3階は、ほとんどオフィスにいないエグゼクティブスタッフが利用する。黄色に緑と朱色のテラコッタをアクセントにした会社のカラースキームは、クライアントとの対面エリア、コラボレーションやインタラクティブなワークスペース、休憩やダウンタイムゾーンに巧みに統合されています。

各階をつなぐ中央のアトリウム階段は、もうひとつのデザイン要素に通じています。最上階には片持ち梁のボードルームがあり、このスペースの「話題の的」となっています。

当初、最上階にはメッシュの通路があり、その上に木材が置かれていました。しかし、クライアントからミーティングルームの設計を依頼されると、その通路を切り離し、ガラスと補強材を多用した片持ち構造で、ミーティングルームを作り上げました。会議室のはずが、役員室になるほどの印象的な空間に生まれ変わりました。

暖色系と寒色系を巧みに組み合わせ、パンチの効いたカラーハイライトで主要な部分を区別しています。ウッドパネルとコンクリート打ちっぱなしの組み合わせは、バランスが難しいにもかかわらず、驚くほどまとまりのあるデザインに仕上がっています。このインダストリアルスタイルの建物には、クールな色調の中に温かみがあり、その場所にふさわしい厳選された家具がそれを引き立てています。

トレンドでは、家具は必ず現地で調達することになっており、クライアントが特に輸入を希望しない限りは、現地調達が主流です。タンゲーラの場合、以前からある家具を一部使用しましたが、ソフトシーティング、エグゼクティブデスク、レセプションのセンターピースはすべて現地で製造されました。

related post

関連記事

  • Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - アルファレッタ, ジョージア州の受付/エントランススペース

    Microsoft(マイクロソフト)の高

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ai3はジョージア州アルファレッタに移転したマイクロソフトのオフィスを設計しました。 マイクロソフトは、セールスオフィス、カスタマーセンター、マイクロソフトテクノロジーセンター(MTC)をアルファレッタのアバロンに移転し、従業員と顧客をアルファレッタで最も新

  • Neksterのオフィス - スロヴェニア, リュブリャナの集中スペース

    Neksterのシンプルで洗練されたオフ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クラウド投資会社Neksterは、スロベニアのリュブリャナにある新しいオフィスの設計を、建築・インテリアデザインスタジオのKrageljに依頼しました。 Neksterは急成長の結果、既存のオフィスがすぐに手狭になりました。ビジネスの拡大に対応するに

  • LendingTreeのオフィス – ノースカロライナ州, シャーロットのオープンスペース

    LendingTreeの自然光と緑豊かな

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); LendingTreeのシャーロットオフィスは、住宅ローン業界における同社のルーツを反映し、自然光と原材料を活用した一軒家のようなデザインになっています。 Redline Design Groupは、ノースカロライナ州シャーロットにあるLending

  • 【Arcelikのオフィスデザイン】温か

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Udesign Architectureは、温かみのある木材とダイナミックなワークスペースを活用して、トルコのイスタンブールにあるArcelikのオフィスを完成させました。 このプロジェクトは、Arçelik Sütlüce本社キャンパス内にあります

  • Accenture(アクセンチュア)の意外性のあるオフィス (ルーマニア,ブカレスト)のオープンスペース

    Accenture(アクセンチュア)の意

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アクセンチュアのルーマニア、ブカレストにあるオフィスは、コラボレーション、イノベーション、生産性、ウェルビーイングといった新しい働き方を得意とし、ルーマニアの首都における従来の職場環境を再定義するリビングエコシステムを構築しています。 オフィス・ソリューショ

  • 【スズキのショールーム&オフィスデザイン】- イスラエル, テルアビブの受付/エントランススペース

    【スズキのショールーム&オフィスデザイン

    Setter Architects は、イスラエルのテルアビブにあるスズキのショールームとオフィスを完成させるために、自動車の世界と日本のデザインからインスピレーションを得ました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); テルアビブにあるスズキのショールームは、自動車の世界からインスパイアされたデ