【NVE Experience Agencyのオフィスデザイン】 – カリフォルニア州, ハリウッド

contents section

NVE エクスペリエンスエージェンシーのオフィス – カリフォルニア州, ハリウッドの受付/エントランススペース

創造性、集中力、コラボレーションをデザインの核とするNVE Experience Agencyのオフィスは、ウエストハリウッドのマーケティング会社の進化を反映した空間となっています。

NVE Experience Agencyのインハウスデザインチームが、カリフォルニア州ウェストハリウッドにあるエクスペリエンス・マーケティング・エージェンシーオフィスをデザインしました。

NVE Experience Agency(NVE)は、ウェストハリウッドの中心部にあるパシフィックデザインセンターに、新本社を正式にオープンしたことを発表しました。NVEの基本理念である「正しい瞬間は、誰かを永遠に変える」に基づき、12,252平方フィートのスペースは、会社、社員、NVEブランドの進化を象徴しています。

NVEの新オフィスにまつわるストーリーは、2019年初めの着工よりずっと前に始まりました。NVEは、2005年にハイマンが文字通り一から作り上げた会社で、その後、アディダス、アマゾン、アンハイザー・ブッシュ、Beats by Dre、ビルボード、ドロップボックス、ダイソン、リンカーン、リフト、ネットフリックス、ピンタレストなどのクライアント向けに統合体験型プログラムを設計・制作し、100人以上のチームメンバーからなる世界クラスの体験型マーケティング機関・制作会社へ変革させたのだそうです。

10年以上にわたって成長を続けた後、会社のコアバリュー、クリエイティブな仕事、多様な社員を代表する世界クラスの本社を建設することが決定されました。ハイマンは、まだ株式非公開のこの会社の新オフィス建設に自己資金を投じました。

クリエイティビティ
NVEの仕事の中心的な基盤は創造性です。そのため、インスピレーションとイノベーションを育む空間を設計することが重要でした。NVEのオフィスに一歩足を踏み入れると、社員、クライアント、ゲストは、同社のマントラである「The Polished Hustle」を想起させるカラフルなエレメントに囲まれ、インスピレーションを感じることでしょう。エントランスからは、スレートカラーの壁やモダンな家具に引き立てられた緑豊かな景色など、NVEの多様な生活がすぐに見て取れます。また、会社のマントラを示すネオンサインと、エド・ルシェ、ミスター・ブレインウォッシュ、ロイ・リキテンシュタインの作品やThankYouXによるカスタム壁画などが並べられ、慎重に選ばれたアート作品を見ることができます。NVEは、12,000平方フィートのスペース全体に、毒素を吸収し、常に空気を浄化するサンセベリア(蛇の植物)の巨大なプランターを設置し、新鮮な酸素を豊富に確保できるようにしました。

集中力
生産性を低下させるような雑念を排除し、深い作業と集中を促すような建築的な工夫を施しています。アキュラソフトグリッドウェーブの防音天井の下で働く社員は、NVEのツリーハウスファブリケーションスタジオで製作された特注の木製デスクで集中することができます。さらに、ブレインストーミングやクライアントとの打ち合わせ、ビデオ会議などに利用できるよう、鮮やかなインテリアで統一された7つのハイテク会議室も用意されています。また、「The Library」では、リーダーシップ、マーケティング、デザイン、文化的な専門知識に関する書籍が並んでおり、一息つける空間となっています。

コラボレーション
対面でのコミュニケーションとオープンな会話は、この新しい環境を構築する上での重要な原則でした。オープンワークスペースのコンセプトのもと、ハリウッドヒルズとビバリーヒルズの美しい景色を背景に、「アリーナ」と呼ばれる機能横断的なスペースでは、スタジアムスタイルの座席と最新のA/Vテクノロジーを備え、スタッフ全員のミーティング、トレーニングセッション、会社イベントの中心的なハブとして機能しています。隣接する「カフェ」は、コンブチャやコールドブリュータップなどのモダンな設備を利用する社員で賑わい、一日の終わりに壮大な夕日を眺めるための共通のミーティングスペースにもなっています。フロアプランと座席の配置は、NVEのチームが全米で協力してクライアントに最高級の体験を提供する様子を反映したもので、コラボレーションが重要な鍵を握っています。

related post

関連記事

  • Airbnb(エアビーアンドビー)のイン

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Airbnb Environments Teamは、「Belonging Anywhere(どこにでも属する)」という感覚からインスピレーションを得て、Airbnbのミッションの中核をなす基本概念であるシェアリングエコノミーを体現するさまざまなワークスペースを実現

  • Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - ノイダ, インドのカフェスペース

    Microsoft(マイクロソフト)のタ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); RSPデザインコンサルタントは、コロナ後の新入社員や復職者の育成スペースとして、インド・ノイダにあるマイクロソフトのオフィスを完成させました。 インドにいるマイクロソフトのエンジニアにとって、パンデミックの規制が緩和された後にオフィスに戻ることは、これまでに

  • Amadeus(アマデウス)のオフィス - シンガポールの受付/エントランススペース

    Amadeus(アマデウス)の自然からイ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ID21 は、シンガポールのAmadeusのオフィスを素晴らしい眺望を活用し、デザインしました。 海の見えるスペースでパソコンで仕事をすることを想像してみてください。休憩が必要なときは、近くにあるコーヒーバーやプールテーブル、フーズボールテーブルに足を運び、

  • 【マシュマロのオフィスデザイン】先進的で包括的なオフィス,イギリス,ロンドン

    【マシュマロのオフィスデザイン】先進的で

    保険会社のMarshmallowは最近、イギリス・ロンドンにある新たなオフィスのデザインを、ワークプレイスデザイン会社のOktraに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Marshmallowは、サービスオフィスのスペースが手狭になり、ビジネスの次のステージに移行

  • Financial 360のオフィス - メリーランド州ロックヴィルのカフェスペース

    【Financial 360のオフィスデ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 金融顧問会社であるFinancial 360は、メリーランド州ロックヴィルにある新しいオフィスの設計をワークプレイスデザイン会社である3877に依頼しました。 「多くの多層階オフィスビルと同様に、ベースとなる建物の構造と柱は直線的で箱型のレイアウトを

  • Microsoft(マイクロソフト) New England Research & Development Center (NERD) のオフィス – ケンブリッジ, イギリスの受付/エントランススペース

    Microsoft(マイクロソフト) ニ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マイクロソフトのNew England Research & Development (NERD) センターは、マイクロソフトが技術革新を続ける中で、個人オフィスから集中と交流の両方を提供するワークスペースへの進化が必要であると認識していました。 S