AstraZeneca(アストラゼネカ)のアフターコロナのフレキシブルなオフィス – イスラエル, ケファル サヴァ

contents section

AstraZeneca(アストラゼネカ)のオフィス - イスラエル, ケファル サヴァの受付/エントランススペース

ケファル・サヴァにあるアストラゼネカのオフィスは、ポストコロナを念頭に置いて設計されており、将来の変化に対応できるよう、より敏捷性と柔軟性を備えています。

Gindi Studioは、イスラエルのKefar SavaにあるAstraZenecaのオフィスに、温かみのある色調、配慮された照明、ダイナミックなワークスペースを採用しました。

この世界的な研究開発型バイオ製薬会社は、イスラエルのKfar Saba市に本社を置くことを選択しました。

グローバルなガイドラインに沿いつつも、デザイン要素や素材の選択については、現地のデザインチームにある程度の自由度を与えています。

ポストコロナの世界では、ワークプレイスデザインはますますアジャイルでフレキシブルになっています。内部空間やインフラの建設にはコストがかかり、物理的な空間における企業のスタッフの存在感は常に変化しますが、オフィスの大部分をフレキシブルに保つことが重要です。

壁をほとんど作らず、ほとんどのモノが移動可能なシェアードオープンプランという先進的な考え方は、将来の変化に柔軟に対応するための新しいポストコロナ時代を反映しています。

コアに隣接するいくつかの会議室は石膏パネルで作られていますが、オフィスのほとんどは、パーティションとしての木製シェルフシステム、可動式電話ボックス、可動式会議室など、軽量な可動要素で構成されています。

素材はシンプルでクリーンなものを選び、柔らかな色合い、柔らかな曲線、テキスタイルをふんだんに使いました。

ワークプレイスには、高さ調節可能なデスクや人間工学に基づいたタスクチェアなど、人間工学に基づいたオフィス家具を採用しました。また、木製のシェルフシステムを採用することで、ワークエリアとサーキュレーションエリアを分離し、プライバシーを確保しています。

デザインは現代的でありながらエレガントで、すべての社員が温かみのある素材と十分な日射を楽しむことができます。

related post

関連記事

  • The Blocのオフィス - ニューヨーク州, ニューヨークの受付/エントランススペース

    【The Blocのオフィスデザイン】素

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クリエイティブ・エージェンシーであるThe Blocは、このほどインテリアデザインスタジオStudio Fōrに依頼して、ニューヨーク州ニューヨーク市にある新しいオフィスを設計しました。 「オープンなコンセプトのオフィスは、同社のブランドを反映したカ

  • 【Impact Acousticのオフィスデザイン】- スイス, ルツェルンのワークスペース

    【Impact Acousticのオフィ

    Impact Acousticは、製品の無限の可能性を追求し、色、形、バイオフィリアを導入して、ルツェルンのオフィス兼ショールームに陽気な美学を実現しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 業種製造業スイス・ルツェルンにあるImpact Acousticのオフィスに、クラフトマンシップと

  • Nestlé (ネスレ)のオフィス - ポルトガル,リスボンのオープンスペース

    Nestlé (ネスレ)のグリーンが気持

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); OPENBOOK Architectureは、ポルトガル・リスボンにあるネスレ社のオフィスにおいて、自然との触れ合いやコミュニティ意識を高めるために、ネスレ・キャンパスをリノベーションしました。 新しいスペースのデザインでは、ランディングゾーン、ソーシャル、

  • Airbnb(エアビーアンドビー)のイン

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Airbnb Environments Teamは、「Belonging Anywhere(どこにでも属する)」という感覚からインスピレーションを得て、Airbnbのミッションの中核をなす基本概念であるシェアリングエコノミーを体現するさまざまなワークスペースを実現

  • 【Bedeのオフィスデザイン】-ブルガリア, ソフィアの受付/エントランススペース

    【bedeのオフィスデザイン】個性とイン

    MoVe Architectsは、ブルガリアのソフィアにある Bede のオフィスのために、ブランドアイデンティティを活かした楽しくて機能的な空間を作りました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); bede Gamingは、イギリスのニューカッスル・アポン・タインに本社を置

  • 【Centennial College Canadaのオフィスデザイン】- インド, ベンガルールのオープンスペース

    【Centennial College

    Design Boulevardは、インドのベンガルールにあるCentennial College Canadaのオフィスを快適で居心地の良い環境として完成させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オフィス空間は一日の大半を過ごす場所であり、特に海外の教育コンサルタント会社であるオフィ