Google Campusのポップででリラックスできるオフィスデザイン – マドリード, スペイン

contents section

Google(グーグル)キャンパスオフィス - マドリード, スペインの受付/エントランススペース

ジャンプスタジオは、スペイン・マドリードに位置するGoogle Campusのコミュニティハブとコワーキングオフィスを設計しました。

2015年、ジャンプスタジオ(ポピュラス社)は、スペインの首都マドリード・リオ地区にあるGoogleのために、27,000平方フィートの内部改修計画を立案しました。

テクノロジー大手であるGoogleのスペイン初のコミュニティハブは「Campus Madrid」と名付けられ、7,000人のメンバーが学び、アイデアを共有し、スタートアップ企業を立ち上げるためのスペースを提供します。Jump Studiosは、2012年にGoogleが初めて手がけた共有ワークスペース「Campus London」でデザインを行ったことがあります。このCampusの成功をきっかけに、現在ではマドリード、ロンドン、テルアビブ、ソウル、ワルシャワ、サンパウロにコミュニティハブを展開しています。

Googleはガレージの中で生まれ、最もクリエイティブで画期的なアイデアがそこで生まれました。ジャンプスタジオのアプローチは、実験に適した環境を作ることで、これをある意味祝福することなのでした。

デザインプロセスを通じてGoogleの価値観を考慮することが求められました。これには、地元に根ざしたデザイン、建物に合わせたデザイン、共同体の多様性の創出、環境に配慮したグリーンな空間の実現などが含まれます。

5階建ての建物は、1892年に建てられた元蓄電池工場で、ジャンプスタジオが丁寧に修復し、グーグルのメンバーにとって刺激的な環境として機能するようにしました。建物の南側には新しいエントランスが設けられ、隣接する階段を経由して公共広場とその上の幹線道路にアクセスできるようになっています。エントランスを抜けると、1階と2階にラウンジとプライベートブースを備えたカフェがあります。木材やレンガなどの素材に彩られたポップな色彩が、フレッシュでリラックスできる環境を演出しています。長さ7mのミーティングテーブルの上には、赤いスチール製の「ケージライト」が設置され、この空間の中心となっています。

ジャンプスタジオは、クリーンで大胆なグラフィックラインを用いて、マドリードの街並みからインスピレーションを得たキャンパスの全体的なグラフィックテーマを表現しています。Jump Studiosは、GoogleがCampusのメンバーに対して持っている配慮を、物理的・仮想的にクライアントや同僚と効果的なコミュニケーションを可能にする環境にも反映させる必要があると考え、ブリーフィングの開始時にそのことを伝えました。ジャンプスタジオのユニークなデザインは、メンバーがビジネスだけでなく個人としても成長できるように、フォーマルおよびインフォーマルなさまざまなスペースをまとめています。

Campus Madridの2階と3階は、Googleのメンバーによって占拠されています。この2つのフロアでは、プライベートなミーティングのための布張りのヌークや、特注の可動式ブレイクアウトベンチが、フレキシブルなワークスペースを作り出しています。各ミーティングルームは、ピカソやホアキン・ソロージャ・イ・バスティーダなど、スペインの有名アーティストにインスパイアされたカラーパレットでまとめられています。歴史と現代的なスタイルが融合した新旧のデザインは、Googleのメンバーのためにユニークな環境を提供しています。

related post

関連記事

  • 【KBCのコワーキングスペースデザイン】- ベルギー, アントワープのオープンスペース

    【KBCのコワーキングスペースデザイン】

    ベルギーのアントワープにあるStart it @KBCのオフィスをデザインする際、Space Refineryは自然やその資源性からインスピレーションを得ました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Start it @KBCは、新世代のリーダーを育成するというミッションを反映したワークスペー

  • ボストンコンサルティング(Boston consulting)のオフィスのカフェスペース

    ボストンコンサルティング(Boston

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ボストンコンサルティンググループのシカゴのオフィスでは、従業員の体験をより豊かなものにするために、段階的な変更が行われ、ワークプレイスが完全に生まれ変わりました。 チャーリー・グリーン・スタジオは、ボストン・コンサルティング・グループから、イリノイ州シカゴに

  • Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - イスラエル, ヘルツリーヤのオープンスペース

    Microsoft(マイクロソフト)の2

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マイクロソフトは、都市に着想を得て、45,000平方メートルのヘルツリーヤのオフィスの2フロアすべてをダウンタウン、ミッドタウン、アップタウンと異なるセクションで構成しています。 Gindi StudioとGSArchは、イスラエルのヘルツリーヤにあるマイク

  • 【Modernaのオフィスデザイン】- ポーランド, ワルシャワのオープンスペース

    【Modernaのオフィスデザイン】時代

    Massive Designは、ポーランドのワルシャワに明るい自然光とダイナミックな建築要素を備えたバイオテクノロジー企業Modernaのオフィスを完成させた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 過剰に刺激された世界で快適さを感じること、特に私たちの仕事や創造的な活動をサポートすべき空間にお

  • Google(グーグル)ショアバードキャンパスのオフィス - マウンテンビュー, カリフォルニア州の受付/エントランススペース

    Google(グーグル)のブルーが印象的

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スタジオ・サラ・ウィルマー・アーキテクツは、カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグルのエンジニアの社員のためのオフィスを設計するよう依頼されました。 Googleは、マウンテンビューのキャンパスにあるチルトアップコンクリートの建物群を一新するために、S

  • 【Mega Mediaのオフィスデザイン】ラグジュアリーでくつろげるオフィス- イスラエル, リション・レティヨンの受付/エントランススペース

    【Mega Mediaのオフィスデザイン

    メガメディアの新オフィス「リション・レティシヨン」に潜入。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 広告代理店のMega Mediaは、イスラエルのリション・レティヨンにある新しいオフィスのデザインをインテリアデザインスタジオのU+Aに依頼した。 その広大なレイアウトと、会社の若くて都会的な