【Lee & Thompsonのオフィスデザイン】英国の会員制クラブ風オフィス- イギリス, ロンドン

contents section

【Lee & Thompson法律事務所のオフィスデザイン】- イギリス, ロンドンのオープンスペース

Lee & Thompson法律事務所はワークプレイスデザインスタジオThirdwayにイギリス、ロンドンにある新しいオフィスのデザインを依頼しました。

Lee & Thompsonは英国を代表する法律事務所として知られていますが、彼らのオフィスは企業よりもクリエイティブな側面を持っています。従来の枠にとらわれることなく、よりクリエイティブに仕事をしたいという思いから、Thirdwayのプロジェクトチームは、この思いをデザインに反映させることになりました。

以前のオフィスは、古くさく、実用性に欠け、良いオフィス環境であるべきインスピレーションも不足していました。また、各チームが複数のフロアに分散しているため、バラバラな印象で、デザイン上の最初のハードルとなっていました。そこで、ワンフロアに集約することで、よりコラボレーティブなワークスタイルを実現し、企業文化の向上を目指すことになりました。

クライアントが引き継いだスペースはシェル&コアで、常に影響を与えることができないデザインの要素に取り組む絶好の機会を与えてくれました。特に1階の低層部には雰囲気が必要でした。デザイン性の高い、英国の会員制クラブのような雰囲気を出すためには、年月を経るごとに味わいが増すような素材を選ぶことが重要でした。レセプションエリアでは、モヘアベルベット、真鍮、クラシックな寄木細工の床材が、歴史と永遠性を感じさせます。コンクリート打ちっぱなしの壁と、フロストグローブのペンダントランプのコントラストが美しい通路。蛇のようなバンケット席は、セージグリーンのボタンバックのベルベット張りと、ステンドリブの接合部のベースが目を引きます。
この興味深いブリーフは、Thirdwayに広くてフレキシブルなブレイクアウトスペースを作るように要求し、既成概念にとらわれない発想の機会を与えてくれました。また、10mの長さの可動式ガラスの壁があり、隣接するボードルームとレセプションをメインブレイクアウトと一体化させたり、分離させたりすることができます。テラコッタ、グリーン、リッチブルー、オーベルジンの融合は、会社のブランドアイデンティティと物理的なスペースを統一するための再ブランディングに影響を受けています。

ThirdwayとLee & Thompsonの関係は、当初から特別なものでした。クライアントが多くの時間を割いて、彼らのチームをプロジェクトに参加させたことで、まさに相互のプロセスが実現したのです。何度も家具を見に行ったり、初期のワークショップやプランの修正、仕上げのミーティングなど、クライアントはあらゆるディテールと仕上げを最高のものにすることに全力を注いでくれました。

related post

関連記事

  • Amadeus(アマデウス)のオフィス - シンガポールの受付/エントランススペース

    Amadeus(アマデウス)の自然からイ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ID21 は、シンガポールのAmadeusのオフィスを素晴らしい眺望を活用し、デザインしました。 海の見えるスペースでパソコンで仕事をすることを想像してみてください。休憩が必要なときは、近くにあるコーヒーバーやプールテーブル、フーズボールテーブルに足を運び、

  • The Access Group(アクセスグループ)のオフィス - イギリス, ラフバラの受付/エントランススペース

    The Access Group(アクセ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); TSKグループは、カラフルなパターン、遊び心のある素材、コラボレーション家具を活用し、イギリス・ラフバラにあるAccess Groupのオフィスを完成させました。 Access Groupは、インテリアデザインのスペシャリストであるTSKと提携し、ラフバラ科

  • 【Builtのオフィスデザイン】- オーストラリア, シドニーの会議/ミーティングスペース

    【Builtのオフィスデザイン】インダス

    Builtのシドニーオフィスは、伝統と現代が融合したデザインで、建設と建築の過去、現在、未来を尊重したバランスの良い空間となっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オーストラリア・シドニーのBuiltオフィスをデザインする際、fjmtinteriorsはモダンとインダストリアルとのバ

  • Nestlé (ネスレ)のオフィス - ポルトガル,リスボンのオープンスペース

    Nestlé (ネスレ)のグリーンが気持

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); OPENBOOK Architectureは、ポルトガル・リスボンにあるネスレ社のオフィスにおいて、自然との触れ合いやコミュニティ意識を高めるために、ネスレ・キャンパスをリノベーションしました。 新しいスペースのデザインでは、ランディングゾーン、ソーシャル、

  • OXO(オクソー) International のオフィス – ニューヨーク州, ニューヨークのカフェスペース

    OXO(オクソー) Internatio

    ニューヨークのOXOインターナショナル・オフィスは、誠実な素材とシンプルで思慮深いデザインを大切にするアメリカのメーカーであることを細部に至るまで反映しています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Ampersand ArchitectureはニューヨークにOXOの新しいオフィスをデザインしまし

  • Google(グーグル)ショアバードキャンパスのオフィス - マウンテンビュー, カリフォルニア州の受付/エントランススペース

    Google(グーグル)のブルーが印象的

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スタジオ・サラ・ウィルマー・アーキテクツは、カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグルのエンジニアの社員のためのオフィスを設計するよう依頼されました。 Googleは、マウンテンビューのキャンパスにあるチルトアップコンクリートの建物群を一新するために、S