【ユーザベースのオフィスデザイン】共創を生み出す新オフィス -東京,丸の内

contents section

ユーザベースのオフィスデザイン

移転決定の発表以降も、市況や海外情勢に大きな変化がありました。それらを受けて、さまざまな議論や対話を積み重ねて、パーパスを実現するためには、下記3つのコアバリューを元に設計されたオフィス戦略が不可欠だと考えています。

2021年10月18日、ユーザベースは丸の内 三菱ビルへの移転決定(https://www.uzabase.com/jp/info/office-relocation-to-marunouchi/)を発表して、「本社移転の狙い」と「これからのオフィスの考え方」について発表しました。

①「共創」が起こる場所

新オフィスは「作業」する場所ではなく、「共創」する場所です。仲間とアイディアを捻る、喧々諤々の議論をする、教える、撮影する、ペアプログラミングをする、プチ合宿する…。2人以上のメンバーの個性や才能が掛け合わさり、その力が最大化される場所になります。

②「熱」を生む場所

新オフィスは、ユーザベースグループ全員が一同に集まれる空間です。オンライン会議ではなく、全員が一同に介し、同じ空気、温度、感情を共有することで、本物の熱量が生まれる場所になります。

③「象徴」となる場所

ユーザベースは、経済情報の力を信じる会社です。だからこそ、日本経済の中心地のひとつである大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアに情報発信拠点であるオフィスを構えることが重要と考えています。そして、多くのビジネスパーソンの方にこのオフィスで交流していただくことで、「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの「象徴」となる場所にしていきます。

related post

関連記事

  • 【OLXのオフィスデザイン】- ポルトガル, リスボンの受付/エントランススペース

    【OLXのオフィスデザイン】伝統的なタイ

    取引プラットフォームOLXは最近、ポルトガルのリスボンにある新しいオフィスの設計を建築事務所Pedra Silva Arquitectosに依頼した。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); OLXグループは、45の市場に存在する主要なクラシファイドプラットフォームのネットワークで、OLX、Avi

  • Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ) USAオフィス - ジョージア州, サンディスプリングスの外観

    Mercedes-Benz(メルセデス・

    メルセデス・ベンツのサンディスプリングスオフィスは、気品と洗練された空間で現代的なデザインになっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゲンスラーは、ジョージア州サンディスプリングスにある自動車メーカー、メルセデス・ベンツの刺激的なオフィスの設計・施工をしました。 伝説的な自動車

  • 【Betterのオフィスデザイン】- スロベニア, リュブリャナの受付/エントランススペース

    【Betterのオフィスデザイン】自然溢

    建築・インテリアデザイン事務所のKrageljは、スロベニアのリュブリャナにあるソフトウエア会社Betterの新しいオフィスデザインを最近完成させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オフィスや職場のデザインに組織の価値を組み込むことについては、これまでにも多くのことが語られてきました

  • Slack(スラック)のナチュラルかっこいい本社オフィスの受付/エントランススペース

    Slack(スラック)のナチュラルかっこ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Slack社のCEOがハイキングや自然を愛することに触発され、スラックはサンフランシスコの新本社に大自然への適応性と冒険心をデザインしました。 Studio O+Aは、カリフォルニア州サンフランシスコにあるスラックの新本社に、自然からインスピレーションを得た

  • Airbnb(エアビーアンドビー)のイン

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Airbnb Environments Teamは、「Belonging Anywhere(どこにでも属する)」という感覚からインスピレーションを得て、Airbnbのミッションの中核をなす基本概念であるシェアリングエコノミーを体現するさまざまなワークスペースを実現

  • Ford(フォード)の車両性能および電化センター - ミシガン州アレンパークのショールーム

    Ford(フォード)の自然光を利用した車

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ガファリ・アソシエイツは、ミシガン州アレンパークにあるフォード車両性能テストおよび電化センターに、自然光を利用したワークプレイスをデザインしました。 自動車のエネルギー消費量を削減する技術の開発を続けるため、フォード・モーター・カンパニーと協力して、