【ユーザベースのオフィスデザイン】共創を生み出す新オフィス -東京,丸の内

contents section

ユーザベースのオフィスデザイン

移転決定の発表以降も、市況や海外情勢に大きな変化がありました。それらを受けて、さまざまな議論や対話を積み重ねて、パーパスを実現するためには、下記3つのコアバリューを元に設計されたオフィス戦略が不可欠だと考えています。

2021年10月18日、ユーザベースは丸の内 三菱ビルへの移転決定(https://www.uzabase.com/jp/info/office-relocation-to-marunouchi/)を発表して、「本社移転の狙い」と「これからのオフィスの考え方」について発表しました。

①「共創」が起こる場所

新オフィスは「作業」する場所ではなく、「共創」する場所です。仲間とアイディアを捻る、喧々諤々の議論をする、教える、撮影する、ペアプログラミングをする、プチ合宿する…。2人以上のメンバーの個性や才能が掛け合わさり、その力が最大化される場所になります。

②「熱」を生む場所

新オフィスは、ユーザベースグループ全員が一同に集まれる空間です。オンライン会議ではなく、全員が一同に介し、同じ空気、温度、感情を共有することで、本物の熱量が生まれる場所になります。

③「象徴」となる場所

ユーザベースは、経済情報の力を信じる会社です。だからこそ、日本経済の中心地のひとつである大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアに情報発信拠点であるオフィスを構えることが重要と考えています。そして、多くのビジネスパーソンの方にこのオフィスで交流していただくことで、「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスの「象徴」となる場所にしていきます。

related post

関連記事

  • Gartner(ガートナー)の オフィス – インド, グルグラムの受付/エントランススペース

    Gartner(ガートナー)のブルーグラ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スペースマトリックスは、インドのグルグラムにあるガートナーのオフィスをダイナミックなパターンとカラーで完成させることを任されました。 Gartner社のR&Dハブを真に人材にフォーカスしたワークスペースにするためのオフィスでの体験とは?営業会

  • 【Tripledotのオフィスデザイン】- イギリス, ロンドンのプレイルーム

    【Tripledotのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゲームスタジオのTripledotは、イギリス・ロンドンの新オフィスのデザインをインテリアデザイン事務所のPeldon Roseに依頼しました。 Tripledotはオフィス移転先としてフィッツロビアの90 Whitfieldを選び、Peldon R

  • Google Space(グーグルスペース)のCampus ワルシャワのコワーキングオフィス - ワルシャワ,ポーランドの受付/エントランススペース

    Google Spaceのヴォッカ工場を

    Massive Designは、ポーランド・ワルシャワにあるGoogle Spaceのコワーキングオフィス「Campus」のデザインを完成させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Massive Designは、20年以上にわたって空間計画やインテリアデザインサービスを提供しており、G

  • オラクル(Oracle)のオフィスの受付/エントランス

    オラクル(Oracle)のエレガンスなオ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オラクルの新オフィスは、時代を超えたエレガンスと素材感、そして最新のテクノロジーを組み合わせたデザインで、まさにグローバルIT企業のワルシャワを代表する空間となりました。 マッシブデザインは、ソフトウェア大手のオラクル社から、ポーランドのワルシャワにあるオフ

  • Gensler(ゲンスラー)のオフィス - イギリス,ロンドンのコミュニケーションスペース

    Gensler(ゲンスラー)のブラックと

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ロンドンにあるゲンスラーの新しいモダンなワークプレイスは、今と未来のために最先端の創造性を実現し続けるグローバルデザイン会社として、そのプロセスの再構築と変革を促しています。 ゲンスラーは、イギリス・ロンドンに位置するオフィスの歴史に根ざしたデザイン

  • Yahoo!JAPANの「情報の交差点」がテーマの革新的なオフィスのオープンスペース

    【Yahoo!JAPANのオフィスデザイ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オフィスから、イノベーションを。Yahoo!JAPAN 紀尾井町オフィスのテーマは「情報の交差点」。ヒト・モノ・情報が接する機会を増やすための、「机をジグザグに配置したフリーアドレス」や、ZHDグループの従業員なども利用可能なオープンコラボレーションスペー