【Zendeskのオフィスデザイン】自然豊かなスカンジナビアデザイン- カナダ, モントリオール

contents section

【Zendeskのオフィスデザイン】- カナダ, モントリオールのオープンスペース

COVID-19の大流行により、Zendeskは、ソフトウェア会社のモントリオールの拠点で、従業員が快適に、安全に働ける環境づくりを模索しました。


Ménard Dworkind Architecture & Designは、自然素材と豊かな緑を利用して、カナダのモントリオールにあるZendeskのオフィスを完成させました。

モントリオールのスタートアップ企業「Smooch」を買収した後、Zendeskは新しいカナダチームのためにオフィスのアップグレードを求めていました。2020年初頭、この26,000平方フィートのオフィスの設計と計画は順調に進んでいましたが、世界的なCOVIDの大流行により、オフィスでの仕事のやり方が完全にひっくり返されることになりました。世界中のオフィスが閉鎖され、社員が自宅で仕事をするようになったため、Zendeskは増築を中止し、仕事に対するアプローチと、今後数年間のオフィスの役割について再考することにしました。

その結果、人々は自宅で集中的に仕事をする方が楽だが、コラボレーション、インタラクション、情報共有、問題解決は直接会った方がはるかにうまくいくことが明らかになったのです。そこで、同じ従業員数で、元のオフィスの半分の広さのスペースを探すことになったのです。

新しいデザインでは、コラボレーションとイベントスペースに重点を置くことにしました。これらのスペースは、将来に向けて柔軟性を持たせ、リモートで同僚と仕事をするのにも理想的なように設計されています。従来のデスクは最小限に抑えられ、割り当てられたワークステーションという概念から、予約可能なデスクに置き換えられました。オフィス内には、自宅のようにリラックスして仕事ができるフレキシブルなスペースがいくつも用意されています。

空間の流れは、社員や来訪者をパブリックからプライベートへと導くシンプルなものです。誰もがレセプション、カフェ、イベントスペースから入ってきます。そこから広い庭を通り、植物を使って、個人で集中できるプライベートな空間と、コラボレーションできるミーティングスペースが生まれます。庭を抜けると、エントランスの騒がしい空間とワークステーションの間のバッファとしてミーティングルームがあります。これは、スタッフが静かで集中できる空間でありながら、偶然の出会いを促し、活気のある雰囲気を作り出すのに役立っています。

このようにパブリックとプライベートの空間的な分離に加え、さまざまなレベルの透明な素材を使って、プライバシーのレベルを作り出しています。開放的なZendeskの文化に合わせ、無垢の壁よりもガラスやアクリルのパネルが好まれています。しかし、これらの素材にテクスチャーや透光性を持たせることで、視界を制限し、変化させています。また、フルーテッドガラスは、視界を遮り、音を遮断することで、プライバシーを確保します。そして、オープンオフィスのエントランスやラウンジには、光だけを通し、眺望を妨げない半透明のポリカーボネートパネルをスクリーンとして使用しています。

これらのガラスやポリカーボネートパネルは、ホワイトオーク、ステンレススチール、グレーフェルト、コンクリート、タンレザーといった落ち着いた色調の素材と組み合わせています。これらの素材は、Zendeskの起源であるデンマークにふさわしく、スカンジナビアデザインの美学を強調するものです。また、モントリオールのブルータリズム建築の歴史へのオマージュとして、フルーテッドコンクリートパネルを採用し、よりローカルなデザインに仕上げています。この素材は、オフィスの生活感や、アート、植物などのアクセントの背景として機能しています。

related post

関連記事

  • Google(グーグル)ショアバードキャンパスのオフィス - マウンテンビュー, カリフォルニア州の受付/エントランススペース

    Google(グーグル)のブルーが印象的

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スタジオ・サラ・ウィルマー・アーキテクツは、カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグルのエンジニアの社員のためのオフィスを設計するよう依頼されました。 Googleは、マウンテンビューのキャンパスにあるチルトアップコンクリートの建物群を一新するために、S

  • Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - ノイダ, インドのカフェスペース

    Microsoft(マイクロソフト)のタ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); RSPデザインコンサルタントは、コロナ後の新入社員や復職者の育成スペースとして、インド・ノイダにあるマイクロソフトのオフィスを完成させました。 インドにいるマイクロソフトのエンジニアにとって、パンデミックの規制が緩和された後にオフィスに戻ることは、これまでに

  • SAMのオフィス – イスラエル, テルアビブのカフェスペース

    【SAMのオフィスデザイン】自然光が差し

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Switchupは、イスラエルのテルアビブにあるSAMのオフィス内の各スペースを自然光で強調しました。 SAMは、クラウドベースのプラットフォームセキュリティと、IoTネットワークのセキュリティに特化したデジタルセキュリティ企業です。SAMは、全世界

  • 【Booking.comのオフィス】- オランダ,アムステルダム

    【Booking.comのオフィス】 す

    アムステルダムにオープンした大手旅行プラットフォーム、Booking.com。複数のインテリア・アーキテクチャとデザイン会社のユニークなコラボレーションにより、6,500人以上の従業員が働く包括的なワークプレイスが誕生しました。 Booking.comの新しいオフィス環境は多様なスペースを提供しています。リードインテリアアーキテクトとして、HofmanDujardinは65,000m²のキ

  • 【AXONのオフィスデザイン】- ベトナム, ホーチミン市のオープンスペース

    【AXONのオフィスデザイン】未来志向の

    Frontier Consulting Vietnam は、ベトナム・ホーチミンにあるAXONのオフィス向けに、宇宙旅行をイメージしたオフィスをデザインし、ブランドの未来志向のアイデンティティを強調しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); AXONは、ベトナム・ホーチミンで3つ目のオフィ

  • 日本マイクロソフトの受付/エントランススペース

    【日本マイクロソフトのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本マイクロソフト株式会社は、2022 年 6 月 に東京,品川本社オフィスの改修プロジェクトを完了しました。 日本マイクロソフトでは、2007 年に開始した在宅勤務制度を皮切りに、本格的な働き方改革に着手し、2016 年 5 月にはコアタイムを廃止