【bedeのオフィスデザイン】個性とインダストリアルの調和したオフィス-ブルガリア, ソフィア

contents section

【Bedeのオフィスデザイン】-ブルガリア, ソフィアの受付/エントランススペース

MoVe Architectsは、ブルガリアのソフィアにある Bede のオフィスのために、ブランドアイデンティティを活かした楽しくて機能的な空間を作りました。

bede Gamingは、イギリスのニューカッスル・アポン・タインに本社を置き、イギリスのロンドンとブルガリアのソフィアにオフィスを持つ、ギャンブルプラットフォームとソフトウェアの会社です。

今年4月、bedeのソフィアチームは新オフィスに移転しました。これで、ブルガリアチームが集まって、ちょっとおしゃれな環境で共同作業ができるようになりました!」と、喜びと誇りを語っています。

700m2の新オフィスは、ソフィアの最新オフィスビル「NVタワー」の13階にあります。オフィスのインテリアは、モダンとインダストリアルスタイルが美しく調和し、コーポレートカラーパレットのアクセントカラーが柔らかな印象を与えています。会社のアイデンティティは、チームの個性とともに、オフィスデザイン全体を通して見ることができます。

オフィスは、オープンスペースのワークエリア、大小のミーティングルーム、ボードルーム、リラックススペースで構成されています。オフィス内の各スペースは、特別でユニークなデザインになっています。スペースからスペースへ移動する際には、ソフトな移行があり、すべてのスタイルがひとつになったとき、bedeの新しく改善された外観が形成されます。

オープンスペースには、標準的なベンチデスクや高さ調節可能なデスクを備えたワークエリア、リラックスできる専用のスモールゾーン、共同作業のための代替スペース、電話ボックスが配置されています。オープンスペース内のこれらの異なるエリアは、メイン廊下に沿って設けられた50mの書き込み可能なブランディングウォールによって、巧みに連結されています。

木、金属、レンガはオフィス全体に使われている主な素材で、植えられた自然植物とともに、この空間の全体的な雰囲気に寄与しています。bede’sのオフィスは、インダストリアル、モダン、アーバンスタイルのバランスがとれており、「家」のような温かみのある雰囲気になっています。

オフィスの各要素は、会社の文化とアイデンティティを統合するだけでなく、チームのユニークなキャラクターからインスピレーションを得て、それを際立たせています。各ミーティングルームは工業用コンテナのようなデザインで、忍者タートルのパトロンがいます。壁に描かれた落書きによって都市文化が露呈され、昔ながらのアートフォームによって支えられています。

メインのリラックスエリアは多機能で、キッチン、バーエリア、ボードゲームエリア、ミュージックコーナー、ブリッジテーブル、ダーツなどのサブゾーンで構成されています。レンガの壁と吊り下げられた植栽のある金属メッシュがアクセントとなり、特別で居心地の良い、素晴らしい空間になっています。

related post

関連記事

  • Neksterのオフィス - スロヴェニア, リュブリャナの集中スペース

    Neksterのシンプルで洗練されたオフ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クラウド投資会社Neksterは、スロベニアのリュブリャナにある新しいオフィスの設計を、建築・インテリアデザインスタジオのKrageljに依頼しました。 Neksterは急成長の結果、既存のオフィスがすぐに手狭になりました。ビジネスの拡大に対応するに

  • アマゾンジャパン(Amazon Japan)のフリースペース

    【アマゾンジャパン(Amazon Jap

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アマゾンジャパンの本社を置くオフィスには、オペレーション部門だけでなく、コーポレート部門や、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)などの関連会社を含む数千人が在籍しています。このオフィスの特徴は、国際色の豊かさ。 50か国近くの異なるバックグ

  • 【SICOOBのオフィスデザイン】- ブラジル, ブラジリアのオープンスペース

    【SICOOBのオフィスデザイン】個性的

    銀行サービス会社のSICOOBは、ブラジルのブラジリアにある新しいオフィスの設計をインテリア・建築デザイン会社のSKborgesに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); SKBorgesは、SICOOB Executive Bank Agencyのデザインコンペティションにおいて、

  • 【Papaya Gamingのオフィス紹

    パパイヤ・ゲーミング・オフィスをミニマルでシックな空間に作り上げ、創造性と生産性を促進してリラックスできる、かつ協力的な職場環境を重視しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このプロジェクトにおける主な課題のひとつは、ゲーム会社はゲーム会社らしくなければならない

  • ユニリーバ(Unilever)のオフィスのエントランス/受付

    ユニリーバ(Unilever)の多機能な

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ユニリーバDACH本部のハンブルクへの移転は、新しい働き方の方向性を示すものとして組織内の文化的な変化を加速させました。 設計をしたのはJoppich & Rieckhoff社。 2020年夏、世界的な消費財メーカーであるユニリーバは、その象徴

  • 【CAEのオフィスデザイン】– イギリス,ヘメル・ヘムステッドのオープンスペース

    【CAEテクノロジーサービスのオフィスデ

    Woodhouse Workspaceは、英国ヘメル・ヘムステッドにあるCAE Technology Servicesの新本社ビルの設計に携わりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 180名の常駐・訪問スタッフのためのオフィススペースであると同時に、クライアントとのミーティング