【Centennial College Canadaのオフィスデザイン】ブティックホテルの様な大胆で洗練されたオフィス- インド, ベンガルール

contents section

【Centennial College Canadaのオフィスデザイン】- インド, ベンガルールのオープンスペース

Design Boulevardは、インドのベンガルールにあるCentennial College Canadaのオフィスを快適で居心地の良い環境として完成させました。

オフィス空間は一日の大半を過ごす場所であり、特に海外の教育コンサルタント会社であるオフィスにいる間は、その傾向が顕著です。そのオフィス空間を、社員がよりリラックスできる快適な空間へとリデザインすることが、クライアントからの依頼でした。カナダにあるセンテニアルカレッジの分校で、学生のカウンセリングや入試を行うというオフィスの背景から、グローバルなセオリーとインドの従業員に根ざしたソリューションを絡めてアプローチすることになりました。パンデミック後の従業員の使い方を考え、機能性だけでなく、利用者が癒されるようなワークスペースをデザインすることに挑戦しました。

デザインのスタイル
建築やインテリアのデザインは、パターンランゲージとフォームランゲージという異なる言語によって導かれ、互いに補完し合うものです。私たちは、与えられたスペースの背景から、このコンセプトでオフィス全体を束ねる興味深い方法を探りました。従来のオフィス構成から脱却し、モダンな美意識とインフォーマルな雰囲気でアプローチしています。

空間構成:
画面から離れて一息つけるインフォーマルな空間、ビルの外の美しい木々を見渡せるダイニングスペース、オフィス全体に配置したプランター、暗い空間を明るくする色使いなど、オフィスのインテリアをキュレーションするためのさまざまなアイデアをまとめました。

オフィス内では、水平・垂直方向にフォルムやテクスチャーを重ねることで、空間の奥行きを細かく表現しています。また、機能別のゾーンは、空間の隅々まで細かくデザインすることで、アーティスティックに区切られています。オフィス空間のインテリアとして新鮮に映るようなものを作ることが、私たちの目指したところです。

苦労したこと、挫折したこと
オフィスとしてリノベーションされた空間は、各所に梁があり、視界が遮られていたため、梁を隠すためのエレメントのカスタマイズを検討しました。このプロセスは、やがてインテリアのデザイン言語を決定することになりました。

施工技術、素材、色使い:
石膏ボードを天井に垂直に固定し、梁をアーチ状に隠す天井フィンをデザインしました。このフィンの色はニュートラルなブラウンで、空間に奥行きと温かみを持たせています。

各エリアはアーチ状の通路で区切られ、フィンのデザイン言語を踏襲しつつ、梁を隠すように配置されています。ワークステーションをつなぐ通路は、幾何学模様の床材で区切られ、この通路でつながったスペースは、まるでカーペットのように大胆な外観になりました。

壁にはテラコッタタイルを貼り、明るいパステルカラーに塗装して、フィンの暖色系と床の中間色を引き立てています。

ワークステーションは、温かみのあるオーク材のラミネートテクスチャーとフルートガラスでカスタマイズされ、従来のワークユニットに新鮮な印象を与えています。

お気に入りのエレメント:
天井のフィンは、現場の課題を解決するためのもので、最終的に空間全体のデザインを決定づけました。

related post

関連記事

  • Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)の創造的なオフィス (アメリカ,ウォルサム)のエントランススペース

    Boston Dynamics(ボストン

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ボストン・ダイナミクス社の本社オフィスです。オフィスデザインは、視覚からもイノベーションへの高いこだわりを表現しております。マサチューセッツ州のウォルサムに拠点を置く同社は、そこで働く従業員にとっても多くの可能性を感じさせること間違いありません。 デザインを

  • 日本マイクロソフトの受付/エントランススペース

    【日本マイクロソフトのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本マイクロソフト株式会社は、2022 年 6 月 に東京,品川本社オフィスの改修プロジェクトを完了しました。 日本マイクロソフトでは、2007 年に開始した在宅勤務制度を皮切りに、本格的な働き方改革に着手し、2016 年 5 月にはコアタイムを廃止

  • 【SICOOBのオフィスデザイン】- ブラジル, ブラジリアのオープンスペース

    【SICOOBのオフィスデザイン】個性的

    銀行サービス会社のSICOOBは、ブラジルのブラジリアにある新しいオフィスの設計をインテリア・建築デザイン会社のSKborgesに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); SKBorgesは、SICOOB Executive Bank Agencyのデザインコンペティションにおいて、

  • Google(グーグル)ケンブリッジのオフィス - マサチューセッツ州, ボストンの廊下

    Google(グーグル)の仕事と楽しみを

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); NELSONは、マサチューセッツ州ボストンにあるGoogleの新しいオフィスをデザインしました。 2003年にボストンに進出したGoogle社は、当初1200人規模の複合ビルになるとは思ってもいませんでした。マサチューセッツ州ケンブリッジのMIT地区

  • 【Prosegurのオフィスデザイン】- スペイン, マドリッドのワークスペース

    【Prosegurのオフィスデザイン】働

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クッシュマン&ウェイクフィールドは、スペイン・マドリッドにあるProsegurのオフィスを設計する際、創造、コラボレーション、イノベーションをテーマにしました。 PROSEGURのCOLABORAプロジェクトの目的は、同社のコーポレートスペースを通じ

  • Save the Children(セーブザチルドレン)のオフィス - イギリス, ロンドンのオープンスペース

    Save the Children(セー

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 非営利団体Save the Childrenは先日、イギリス・ロンドンにある新しいオフィスのデザインをインテリアデザインスタジオ「エコースペース」に依頼しました。 Save the Children Internationalは、より良い教育、経済的な機会、