【Brandpieのオフィスデザイン】多次元的で温かみのあるオフィス- イギリス, ロンドン

contents section

【Brandpieのオフィスデザイン】- イギリス, ロンドンのオープンスペース

ブランドコンサルティング会社のBrandpieは、イギリスのロンドンにある新しいオフィスの設計を、ワークプレイスデザイン会社のPeldon Roseに依頼した。

Brandpieは、他とは違うことをする会社です。グローバルなコンサルティング会社である同社は、クライアントが目的を発見し、それを活性化するための支援に関して、ルールブックを破り、それと同じくらい破壊的なワークスペースを求めていました。ブランドピーは伝統的なワークプレイスという概念にとらわれず、ユニークで、人とのつながりやコラボレーション、創造性を促進するスペース、つまりオフィスではなく、クラブハウスを創造するために設計・施工会社のPeldon Roseを選びました。

ブランドピーのクリエイティブチームやクライアントが集まってくるような、魅力的な空間であることが必要でした。「ホーム・フロム・ホーム」、あるいは「ホーム・トゥ・コーヒーショップ」のような雰囲気が必要だったのです。そして、人々が好きなように出入りできる、居心地のよい場所であること。ロンドン中心部のGreat Marlborough Streetにある2,500平方フィートの敷地は、フレキシブルに、しかも効率よく仕事ができるクラブハウスに最適の場所でした。以前はサービスオフィスを利用していたBrandpieは、自分たちのスペースから生まれる利点を受け入れる準備が整っていました。

デザインの中心にあったのは、創造性、コミュニティ、そしてサステナビリティです。つまり、創造性と透明性を高めるために、会議室や柔軟な適応性のあるスペース、固定されたエリアは必要なかったのです。Peldon Roseは当初からBrandpieと緊密な連携を取り、ワークショップを開催して、同社がどこまでモダンオフィスの限界を広げたいのか、また、革新性と実用性のバランスを正しく取る必要があるのかを理解しました。

Brandpieがこのデザインを通して、オフィスの概念にどれだけ挑戦したいかを説明してくれた時、私たちはとても興奮しました。「私たちは、ワークプレイスのデザイナーとして、どのように典型的なオフィス空間とみなされないようなものを作ることができるのだろうかと自問自答しました。」このようなワークスペースは、私たちのクライアントが好むものであり、パンデミックによってその傾向が加速されたことは間違いありません。しかし、ブランドピーは、このように全面的なデザイン変更に踏み切った最初の企業のひとつであることが、とてもエキサイティングなことです。

完成したのは、さまざまなニーズに簡単に対応できる、多次元的で温かみのある環境です。空港をイメージしたラウンジは、カジュアルでありながら魅力的な雰囲気で、誰でもすぐにその空間に溶け込めるようになっています。また、従業員や来客がドリンクを飲める専用エリアもあり、ムード照明の調整により、昼はコーヒーショップ、夜はバーという昼夜逆転の空間を演出しています。

related post

関連記事

  • 【ファイザーのオフィスデザイン】- 香港のオープンスペース

    【ファイザーのオフィスデザイン】ウェウビ

    バイオ製薬会社のファイザーは、香港の新しいオフィスの設計を建築・インテリアデザイン会社の Steven Leach Groupに依頼した。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ファイザー香港オフィスは、香港のビジネス一等地であるQuarry Bayに位置し、科学に基づく医薬品のソリュ

  • アマゾンジャパン(Amazon Japan)のフリースペース

    【アマゾンジャパン(Amazon Jap

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アマゾンジャパンの本社を置くオフィスには、オペレーション部門だけでなく、コーポレート部門や、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)などの関連会社を含む数千人が在籍しています。このオフィスの特徴は、国際色の豊かさ。 50か国近くの異なるバックグ

  • 【Everest Reinsuranceのオフィスデザイン】- ニュージャージー州ウォーレンのオープンスペース

    【Everest Reinsurance

    HLWは、ニュージャージー州ウォーレンにあるEverest Reinsuranceのオフィスのために、複数階からなるオープンで機能的な空間をデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 階段の照明や、アトリウムの大きな窓から差し込む自然光など、空間の照明がデザインの重要な要素となって

  • Amadeus(アマデウス)のオフィス - シンガポールの受付/エントランススペース

    Amadeus(アマデウス)の自然からイ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ID21 は、シンガポールのAmadeusのオフィスを素晴らしい眺望を活用し、デザインしました。 海の見えるスペースでパソコンで仕事をすることを想像してみてください。休憩が必要なときは、近くにあるコーヒーバーやプールテーブル、フーズボールテーブルに足を運び、

  • Work.Lifeのコワーキングスペース - イギリス, ロンドンのカフェスペース

    【Work.Lifeのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); コワーキングスペースを提供するWork.Lifeは、イギリス・ロンドンにある新しいオフィスのデザインをインテリアデザインスタジオのtWOに依頼しました。 「Work Lifeの理念やデザイン意図を汲み取り、周辺地域やその芸術的遺産を反映しながら、活気

  • Ford(フォード)の車両性能および電化センター - ミシガン州アレンパークのショールーム

    Ford(フォード)の自然光を利用した車

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ガファリ・アソシエイツは、ミシガン州アレンパークにあるフォード車両性能テストおよび電化センターに、自然光を利用したワークプレイスをデザインしました。 自動車のエネルギー消費量を削減する技術の開発を続けるため、フォード・モーター・カンパニーと協力して、