【Nokiaのオフィス紹介(トルコ,イスタンブール)】スカンジナビアン・デザインの美しいオフィス

contents section

スカンジナビアの明快さと現代のイスタンブールが出会ったデザインです。シンプルなデザインは、ノキアとフィンランドを象徴しています。私たちは、デザイン初期段階を指揮し、プロジェクトの立ち上げを監督しました。ノキアのブランド伝統を解釈するために、企業のカラーをベースにした幅広いムードボードを用意しました。ノキアのグローバルオフィスの特徴を再現しつつ、トルコの影響を強調した空間を演出しました。これには、さまざまなデザイン学校のユニークな家具が含まれています。

ノキアのデザインはスカンジナビアの影響を反映しています。それは、デザインのあらゆる要素が強調しています。パイン色の壁、石造りの家具、夜空のような天井が一体となり、落ち着いた雰囲気を作り出しています。このテーマに焦点を当てたことで、清潔感あふれる広々とした外観を実現しました。

私たちは、ノキアのトルコ人従業員たちが自分たちの環境でくつろげるようにしたかったのです。伝統的なディテールを取り入れることで、ローカルとグローバルを融合させました。ターコイズブルーはトルコを象徴する色なので、他のブルーの色合いを引き立てるためにこの色を使いました。陶器はこの地域で広く使われている素材で、トルコの文化とスタイルを象徴しています。伝統的な柄のカーペットは、共同スペースを温めると同時に、トルコの家庭の環境を再現しています。

このプロジェクトの1階は、コラボレーションと社交の場となっています。私たちはスペースを明確な社交エリアに分け、社員が一日中行き来できるようにしました。ビリヤード中の出会いがカフェテリアでの会話につながり、ソーシャルワークスペースでのコンセプトに発展するかもしれません。このデザインは、ダイナミズムとイノベーションを可能にします。

植物は心地良い雰囲気を作り出し、集中力を高め、ウェルビーイングを助けることが証明されています。植物はデザインの一部として扱われ、ワークスペースと組み合わせることで、息をするような空間を作り出します。これは私たちの多面的な思考の一部です。植物を多用することにより、従業員にも利益があり、スカンジナビアスタイルを表現しています。

全スペースで使用されたカラースキームは、ノキアの既存のパレットに触発されたものです。同じ色を再利用する代わりに、私たちは既存の色をさらに洗練させたムードボードを提供しました。これらの代替トーンは、環境を強調し、変化を促し、リフレッシュします。このトーンシフトは、ノキアの核となるイメージを損ねることなく、ノキアの本質を捕捉しています。

私たちは色に物語的な目的を持たせ、直感的なものにしたいと考えています。色は、サブリミナル的なメッセージを伝えることで、オープンプランゾーンの特定のエリアを決定します。落ち着いた雰囲気のエリアでは、天井に大胆な色を使用し、他の部分を際立たせました。

境界のないボーダー、ダークブルーの天井から吊るされた白いフライングパネルは、空間的に互いに分離され、はっきりとした空間を表す見えない壁を形成しています。飛行を模して自由に浮遊しながら、デザイン内の構造を暗示します。

ハイブリッド・ワーキングは、働く場所だけでなく、働き方も再定義します。私たちのデザインには、ノキアの社員のための多数の代替ワークエリアを取り入れています。これらの場所は、チームでまとめて使用することも、個人で数時間に渡り集中した仕事をすることも可能です。このようなスペースがあることで、社員はより有機的な動きを実現できます。このようなスペースでの家具の使い方に注目してください:私たちは社員のニーズに応じて簡単に変更できる可動式のデザインを採用しました。

また、オフィス全体に防音専用パネルを使用し、音響バランスを整えています。このパネルは波状の模様が浮き出ており、周囲に深みと質感、活気を醸し出します。パネルの色は、スカンジナビアスタイルとの調和を考慮し、心地よい雰囲気を醸し出すために選ばれ、パーティションや対比的な色のブロックを使用せずに、オフィス内のエリアを分割できます。

ノキアのプロジェクトでは、スカンジナビアン・デザインのシンプルさに基づくクリーンな美学を好みました。しかし、ミニマリズムとは、家具がないこと以上に、最小限の枠組みの中で家具が積極的に機能することなのです。私たちは、従業員が仕事場をリミックスできるような機会をデザインに取り入れたかったのです。ミニマルなスタイルと内蔵された機能性は、心が呼吸できるような穏やかで広々とした環境を作り出すのに役立っています。

related post

関連記事

  • 【Tripledotのオフィスデザイン】- イギリス, ロンドンのプレイルーム

    【Tripledotのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゲームスタジオのTripledotは、イギリス・ロンドンの新オフィスのデザインをインテリアデザイン事務所のPeldon Roseに依頼しました。 Tripledotはオフィス移転先としてフィッツロビアの90 Whitfieldを選び、Peldon R

  • 【HEB DigitalとFavor Deliveryのオフィスデザイン】イーストサイド・テックハブ - テキサス州, オースティンのオープンスペース

    【HEB DigitalとFavor D

    オースティンの元リサイクルセンターは、HEB DigitalとFavor Deliveryのブランド、地元のアートや素材、そしてテキサスのあらゆるものを取り入れた、考え抜かれたデザインの共同テックハブとして使用されています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); IA Interior Arch

  • Motionalのオフィス – シンガポールの受付/エントランススペース

    Motionalのインダストリアルであり

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Motional社のデータサイエンティストやシステムエンジニアのチームをサポートするため、シンガポールオフィスでは柔軟で相互接続性のあるスペースを導入し、高いパフォーマンスを発揮できる職場環境を確保しました。 グラファイトスタジオは、シンガポールのM

  • Adyen(アディエン)のオフィス - イギリス, ロンドンのリラックススペース

    Adyen(アディエン)の「第二の我が家

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); フィンテック企業のアディエンはこのほど、イギリスのロンドンにある新しいオフィスの設計を、オフィス設計・施工会社のModusに依頼しました。 「美しくデザインされたワークスペースは、在宅勤務の利点をオフィスにもたらすはずです。アディエンス社がより広いス

  • 【Maerskのオフィスデザイン】- ベトナム、ホーチミン市の受付エントランススペース

    【Maerskのオフィスデザイン】開放的

    ADP-architectsは、ベトナムのホーチミン市にあるMaersk社のオフィスのために、オープンでカラフルな空間をデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Maerskはデンマークの海運会社で、世界最大のコンテナ船会社および船舶を運営しています。世界130カ国に子会社やオフ

  • 【Promodoのオフィスデザイン】- ウクライナ, キエフの会議/ミーティングスペース

    【Promodoのオフィスデザイン】キエ

    Promodoは、ウクライナの首都キエフに新しくオフィスを構えるにあたり、ハリコフ・オフィスの継続性を図りながら、キエフのユニークなシティ・スピリットを伝えることを目指しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ウクライナのキエフにあるデジタルマーケティング会社Promodoの多機能ワーク