Google(グーグル)のブルーが印象的なオフィスデザイン – マウンテンビュー, カリフォルニア州

contents section

Google(グーグル)ショアバードキャンパスのオフィス - マウンテンビュー, カリフォルニア州の受付/エントランススペース

スタジオ・サラ・ウィルマー・アーキテクツは、カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグルのエンジニアの社員のためのオフィスを設計するよう依頼されました。

Googleは、マウンテンビューのキャンパスにあるチルトアップコンクリートの建物群を一新するために、Sidell Pakravan Architectsと共同でStudio Sarah Willmer Architectureを招き、9万平方メートルのリフレッシュを設計しました。建物は、ショアバードキャンパスの文脈に対応し、エンジニアのための明確かつ歓迎されるアイデンティティを持っています。

ワークステーション数の最大化から、会議室、ラウンジ、ラボの設置まで、建築的な介入を行う機会は限られていました。既存の3棟の建物は、暗く、無秩序な状態でした。これらのニーズを解決するために、建築家は「リンキングパス」と「キャタピラー」と名付けられた大胆な形式的戦略で対応しました。光り輝く布で覆われたキャタピラーは、長さ350フィートの占有可能なボリュームです。3つのビルにまたがって存在感を放ち、複合的なプログラムをつなぐとともに、道しるべ的な役割を果たします。

キャタピラは、隣接するすべての空間から突出しています。通路というよりも、この多機能なエレメントが空間をまとめ、チームメンバーの交流の場を作り、会議室とワークステーションの間のノイズを緩和しているのです。

半透明の白い布を特注の金属フレームに張ったキャタピラは、Googleのデスクと会議室、ラウンジスペース、キッチンのクリエイティブなカオスの間の厚みのある境界線として機能します。オープンなワークステーションと対をなすものとして、穏やかな感覚を生み出します。キャタピラーに沿って移動することで、ワークスペースの激しさとは空間的にも感覚的にも対照的なものになります。会議室の典型的なガラス壁は見慣れたものですが、高度に調整された照明と柔らかい布の表面、そして反射するガラスとの組み合わせは、予想外の喜びを与えてくれます。

キャタピラーは、3つのキャンパスを貫くダイナミックなエレメントであり、それぞれの建物内の回遊性を定義しています。このうねるようなフォルムには、プログラム可能なLED照明システムが組み込まれており、早朝に働く人のためのソフトホワイトから、日中の青い光、そしてランチやイベント、Googleバスの時間を示すサンセットオレンジまで、一日を通して変化するようになっているのです。

ラウンジエリアは、ラグや枕、さまざまな照明を使い、住居のような雰囲気にデザインされています。スタッフ用キッチンは連絡通路に沿って戦略的に配置し、予期せぬ交流を促進します。休憩室のグリーンウォールや天窓は、Googleの意図するバイオフィリア(生物親和性)を職場に取り入れるためのものです。

各ビルのカラーパレットはスプリンググリーン、スカイブルー、サンセットブルーなど、カリフォルニアの気候に合わせた色使いになっています。また、植栽や動線など、敷地内の自然美を生かしたデザインになっています。シンプルな開口部からは、庭に面したワークスペースが見え、プランター収納を設置することで、ワークチームをグループ分けしています。

キャンパス・アイデンティティは、スペース・エージェンシーが制作した大胆なエクスペリエンス・グラフィックによって強調されています。敷地内のレッドウッドを表現した樹木の年輪を微妙に抽象化したパターンが、道案内のデバイスとなっています。建物の外側の連絡通路から始まり、内部の床、壁へと続くグラフィックです。

related post

関連記事

  • クリスピークリームドーナッツのレンガが似合うオフィスのワークスペース

    クリスピークリームドーナッツのレンガが似

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クリスピークリームドーナッツ社(Krispy Kreme)の代表的な商品の楽しさと快適さはそのまま、シャーロットの新しいダイナミックなワークプレイスのデザインに取り入れられました。 OKW Architectsは、ノースカロライナ州シャーロットにある象徴的な

  • Amazon BLINKのオフィス – インド, ニューデリーの受付/エントランススペース

    【Amazon BLINKのオフィスデザ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Ultraconfidentiel Designは、インドのニューデリーにあるAmazon BLINKのファッションスタジオをデザインしました。 Amazon BLINK – Fashion Studioは非常にユニークなプロジェクトで、

  • アサヒグループ香港のオープンスペース

    【アサヒグループのオフィスデザイン】大胆

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スティーブン・リーチ・グループは、大胆な色使いと強いブランド・アイデンティティを駆使して、アサヒグループの香港オフィスを完成させました。 アサヒグループ香港オフィスは、アジア太平洋地域における事業活動のメインハブを確立することを目的として、香港の活気

  • 【ツイッターのオフィスデザイン】- シンガポールのコミュニケーションスペース

    【ツイッターのオフィスデザイン】ハイブリ

    Twitterは、オフィスの機動性を高めるためのグローバルな取り組みとして、ハイブリッド型ワークへのシフトに対応するため、シンガポールのオフィスをモデルチェンジしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Woods Bagotは、シンガポールにあるTwitterのオフィスのために、ハイブリ

  • 【CCD本社 のオフィスデザイン】- 中国, 深圳の廊下のオープンスペース

    【CCD本社 のオフィスデザイン】エレガ

    CCD/Cheng Chung Designは、中国・深センの本社に、エレガントで印象的なワークプレイス空間を完成させた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 48FのMix Match Life Experience Center、CCD上海本社の新オフィスに続き、CCD深セン本社の53A/

  • Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - ブカレスト, ルーマニアの受付/エントランススペース

    Microsoft(マイクロソフト)のシ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Corvin Cristian Studioは、ルーマニアのブカレストにあるマイクロソフトのオフィスを設計する際、その豊かな遺産を利用しました。 Microsoft HQ Bucharestは、ルーマニアのテクノロジーと科学の発展にとって歴史的かつ象徴的な場