Microsoft(マイクロソフト)のポルトガル文化を取り入れたオリジナリティあふれるオフィス – ポルトガル, リスボン

contents section

Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - ポルトガル, リスボンのオープンスペース

マイクロソフトのリスボンオフィスは、人と人とのつながり、ウェルビーイング、コラボレーションを核とした斬新なデザインに生まれ変わりました。

OPENBOOK ArchitectureVector Maisは、ポルトガルのリスボンにある世界的なテクノロジー大手、マイクロソフトのオフィスのリノベーションのために協力しました。

リスボンのパルケ・ダス・ナソインス地区で最も象徴的な建物のひとつにあるマイクロソフト本社は、Vector Maisが改修し、Openbookが建築を手がけました。このオフィスは、マイクロソフトのCEOであるSatya Nadellaが実践しているカルチャーと、ここ数年で起こった働き方や会社自体のビジネスの変化を反映しています。

マイクロソフトポルトガルのビルの建築とインテリアデザインプロジェクトでは、ウェルビーイングと人間同士の交流を最大化することに焦点を当てることが出発点となりました。4階建ての建物内部を空間的に再構築することで、快適な環境での出会いとコラボレーション、そして人とテクノロジーの調和を促進することが可能になったのです。

現在、本社には500以上のワークステーション、105のミーティングルームとコラボレーションルーム、電話ボックス、ラウンジ、カフェテリアがあり、これらはすべて機能性とサステナビリティの強い精神に基づいて開発されています。

ポルトガル文化のテクスチャーやディテールを取り入れることで、グローバルな”標準化”の流れに逆行する、オリジナリティあふれる空間となっています。

related post

関連記事

  • Overwolf のオフィス – イスラエル, テルアビブのオープンスペース

    Overwolf のゲームの要素を取り入

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このオフィスは、仕事、コラボレーション、ミーティングに必要な機能を備えつつ、Overwolfのテルアビブチームを結びつけるもの、すなわちゲームへの愛情に敬意を表しています。 イスラエルのテルアビブにあるOverwolf社のオフィスに、ワークスペース、フィット

  • 【Papaya Gamingのオフィス紹

    パパイヤ・ゲーミング・オフィスをミニマルでシックな空間に作り上げ、創造性と生産性を促進してリラックスできる、かつ協力的な職場環境を重視しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このプロジェクトにおける主な課題のひとつは、ゲーム会社はゲーム会社らしくなければならない

  • Wise Ltd. のオフィス- シンガポールの受付/エントランススペース

    Wise Ltd.(ワイズ) のコーポレ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Paperspaceは、Wise Ltd.の理念に配慮しながら、シンガポールの新オフィスを先進的な空間にすることのバランスをとることに取り組みました。 英国を拠点とするWiseは、APACを最も成長の早い地域と位置づけ、拡大する顧客、パートナー、企業に対応す

  • Traffikのオフィス- カリフォルニア州, アーバインの受付/エントランススペース

    Traffikの大胆なグラフィックや色彩

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); LPAはカリフォルニア州アーバインにあるTraffikのオフィスで、大胆な色使いやインスタレーション、壁面仕上げでワークスペースを際立たせています。 グローバルマーケティング会社であるTraffikの新しいワークプレイスは、ホスピタリティ、店舗、ワークプレイ

  • The Access Group(アクセスグループ)のオフィス - イギリス, ラフバラの受付/エントランススペース

    The Access Group(アクセ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); TSKグループは、カラフルなパターン、遊び心のある素材、コラボレーション家具を活用し、イギリス・ラフバラにあるAccess Groupのオフィスを完成させました。 Access Groupは、インテリアデザインのスペシャリストであるTSKと提携し、ラフバラ科

  • Energr + のコワーキングオフィス – 中国, 北京のオープンスペース

    Energr + の高低差を活かした木の

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); XWXZ Designは、ダイナミックなワークエリアと温かみのある素材を用いたEnergr + のコワーキングオフィスを中国・北京に完成させました。 XWXZの課題は、北京金泰ビル5Fにある廃墟となったプールの空間を再創造することです。最初の現地調査