【BaBylissのオフィスデザイン】モノトーンでスタイリッシュなオフィス- イギリス, ベイジングストーク

contents section

【BaBylissのオフィスデザイン】- イギリス, ベイジングストークの受付/エントランススペース

oktraは、イギリスのベイジングストークにあるBaBylissとConairのオフィスのために、洗練された環境をデザインしました。

BaBylissとConairの以前のオフィスは、働き方の進化に伴い非効率になっていたため、移転して新たなスタートを切ることで、スタッフの活性化を図ることにしたのです。BaBylissがConairの子会社であることから、オフィスは両ブランドを代表するものであると同時に、両チームが結束して働ける環境であることが必要でした。新しいオフィスは、イギリスとヨーロッパのチームを収容し、別々のワークスペース、専門的な製品のテストと保管エリア、会議施設、そして交流のための共有スペースを提供することになりました。

受付では、BaBylissのキャンペーンイメージの印象的なバックライト・ディスプレイが社員や訪問者を出迎え、オフィスを二分する中央の大通りを進むと、それぞれのブランドのワークスペースが確保されています。オクトラは廊下のサービスを撤去し、伝統的な天井のグリッドを取り除いて空間に高さを与えました。廊下の両脇にはBaBylissとConairのオフィスがあり、そこから全チームが利用できる休憩スペースとティーポイントへとつながっています。

ワークスペースは、Conairのブランドパレットをさりげなく使用し、製品の特徴であるソフトパステルカラーや落ち着いた色を控えめに使用することで、ブランディングされています。ファブリックや仕上げに色彩を取り入れることで、クリーンでさわやか、そしてタイムレスな美しさを表現しています。このモダンでミニマルなデザインは、ビジネスパークの中心的存在である建物の建築様式を引き立てています。

oktraは、クライアントのデザインチームとワークショップを行い、彼らのワークプロセスや製品のテストに必要なスペースについて理解を深めました。特注のモジュラーユニットは、中央の植栽の両側にデスクを配置し、ソフトスクリーンとして機能させ、従業員のウェルビーイングを支援します。また、イギリス、アメリカ、ヨーロッパの電気製品に対応した電源コンセントも導入しました。

BaByliss社のオフィスは、製品テストが主な業務です。以前のスペースでは、製品を保管する十分なスペースがなく、ワークスペースが散らかっていたため、ロジスティックスに苦労していた。オクトラは、オフィスに届けられる各製品の旅を考え、そのプロセスを最適化するソリューションを設計する必要がありました。製品はまず倉庫に預けられ、そこで仕分けされた後、デスク横の倉庫に移動されます。その後、各チームは手元にある製品をコラボレーションのワークトップで議論することになります。

14人用の役員室はConairの営業チームが使用し、インパクトを与えるようにデザインされています。壁面にはバックライト付きのディスプレイユニットが設置され、自社製品を紹介しています。最先端のAV技術やサラウンドサウンド、遮光ブラインドを使用することで、没入感のある体験が可能です。

BaBylissとConairのワークフローに合わせて設計された特注のワークスペースにより、両ブランドは全体的な効率と販売プロセスの改善を期待しています。

related post

関連記事

  • MaxMilhasのオフィス – ブラジル, ベロオリゾンテのワークスペース

    【MaxMilhasのオフィスデザイン】

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Todos Arquiteturaは、ブラジルのベロオリゾンテにある航空購買プラットフォーム、MaxMilhasのオフィスデザインを完成させました。 新しい発見に向かって飛び立ち、上空から世界を眺める:これが私たちのMaxMilhasオフィスプロジェ

  • ボストンコンサルティング(Boston consulting)のオフィスのカフェスペース

    ボストンコンサルティング(Boston

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ボストンコンサルティンググループのシカゴのオフィスでは、従業員の体験をより豊かなものにするために、段階的な変更が行われ、ワークプレイスが完全に生まれ変わりました。 チャーリー・グリーン・スタジオは、ボストン・コンサルティング・グループから、イリノイ州シカゴに

  • 【Spreetailのオフィスデザイン】- ネブラスカ州, オマハのオープンスペース

    【Spreetailのオフィスデザイン】

    Alley Poyner Macchietto Architectureは、ネブラスカ州オマハのオフィスのデザインにSpreetailブランドの活気を反映させました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ネブラスカ州リンカーンに拠点を置くSpreetailは、オマハオフィスのデザインにAlle

  • 【Everest Reinsuranceのオフィスデザイン】- ニュージャージー州ウォーレンのオープンスペース

    【Everest Reinsurance

    HLWは、ニュージャージー州ウォーレンにあるEverest Reinsuranceのオフィスのために、複数階からなるオープンで機能的な空間をデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 階段の照明や、アトリウムの大きな窓から差し込む自然光など、空間の照明がデザインの重要な要素となって

  • 【某テクノロジー企業のオフィスデザイン】- カリフォルニア州, サンフランシスコのオープンスペース

    【某テクノロジー企業のオフィスデザイン】

    サンフランシスコのPOPOSからインスピレーションを受け、ASD|SKYは、某テクノロジー企業のオフィスをデザインする際、自然の要素、鮮やかなカラースキーム、木のような構造を随所に使用し、共同休憩スペースや自然とのつながりを生み出しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ASD|SKYの

  • 【SmartBaseのコワーキングスペースデザイン】- イギリス, ボーンマスのワークスペース

    【SmartBaseのコワーキングスペー

    コワーキングスペースのプロバイダーであるSmartBaseは、イギリスのボーンマスにある新しいコワーキングスペースの設計をワークプレイスデザイン会社のOktraに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ビジネスの創造、革新、人材の獲得、スタッフのサポートに役立つ様々なアメニティが用