Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ) USAの上品で洗練されたモダンなオフィス – ジョージア州, サンディスプリングス

contents section

Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ) USAオフィス - ジョージア州, サンディスプリングスの外観

メルセデス・ベンツのサンディスプリングスオフィスは、気品と洗練された空間で現代的なデザインになっています。

ゲンスラーは、ジョージア州サンディスプリングスにある自動車メーカー、メルセデス・ベンツの刺激的なオフィスの設計・施工をしました。

伝説的な自動車メーカーが、現代的なオフィス環境を構築しています。ジョージア州サンディスプリングスに新設されたメルセデス・ベンツUSA(MBUSA)本社(メルセデスUSディーラーの販売・サービスサポートおよびマーケティングを担当)は、車と従業員のコラボレーションの重要性が存分にわかるようにデザインされています。MBUSAの本社は、コミュニケーション、コラボレーション、そして最終的にはイノベーションを実現するために、デザインされたガラス張りの建物です。

3.5階建ての形状は、より広い床面積があれば、彼らが求めるコネクテッド環境を実現できるという設計コンセプトの結果です。各階の奥まで光が届くように、床板は2つのセクションに分かれ、緩やかに繋がるようにデザインされています。

MBUSA本社ビルのような形態と機能は、モダニズムデザイン、特にドイツ系のデザインでよく見られる考え方です。この建物は、ミース(Miesian)的な幾何学的形状から物質性まで、モダニズムを意識したものであることがわかります。モダニズム建築の先駆者であるGropiusは、”機械、ラジオ、高速自動車の世界に適応した建築を求める “と述べています。Gropiusmの言葉は、現代が重要視する「効率」「コミュニケーション」「移動のしやすさ」の3つを暗示しているのです。MBUSAのインテリアにこの3つが反映されているのは偶然ではありません。ベンチシステムの改良、多様なコラボレーションエリア、そしてオープンなフロアプラン。MBUSAではこの3つの要素に加え、透明性とアクセシビリティを考慮し、ガラスを多用し、経営幹部が自分の棟ではなく、オフィス内に分散して座ることで高いパフォーマンスを発揮するためのワークプレイスを実現しています。

この企業はアトランタに移転する際、地理的な変化と同じように文化を変えることに力を注ぎました。この文化的な変化へのコミットメントはアトリウムの周辺 に配置されたコーヒーバー、カフェ、カジュアルなシーティングエリアといったワークエリアとしてのコミュニティスペースに見ることができます。また、アトリウムの左右に配置された2つのワークバーをつなぐために、片方の端に幅広の橋をかけ、同様のコミュニティ機能を持たせています。

MBUSAは、主要な交通幹線道路に面した場所に位置しています。交通の要衝に位置するため、ドライバーはアトリウムから直接建物を見ることができその透明な”心臓部”がどのようなものか分かります。しかし、実はその内部には、新しいアイデアを促進させるという、現代的なエッセンスが隠されているのです。

related post

関連記事

  • 【LinkedInのオフィスデザイン】- ネブラスカ州, オハマの受付/エントランススペース

    【LinkedInのオフィスデザイン】自

    ゲンスラーは、ネブラスカ州オマハにあるLinkedInのオフィスを完成させるために、豊富な自然光を利用してインダストリアルとシックのバランスを形成しました。 LinkedInの新しいオマハ本社は、未来の革新的なワークプレイスです。20万平方メートルの広さを持つダイナミックな環境は、従業員の体験の向上、レジリエントな未来、そしてコミュニティとのつながりのためにデザインされた、彼らの未来のワー

  • LendingTreeのオフィス – ノースカロライナ州, シャーロットのオープンスペース

    LendingTreeの自然光と緑豊かな

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); LendingTreeのシャーロットオフィスは、住宅ローン業界における同社のルーツを反映し、自然光と原材料を活用した一軒家のようなデザインになっています。 Redline Design Groupは、ノースカロライナ州シャーロットにあるLending

  • Save the Children(セーブザチルドレン)のオフィス - イギリス, ロンドンのオープンスペース

    Save the Children(セー

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 非営利団体Save the Childrenは先日、イギリス・ロンドンにある新しいオフィスのデザインをインテリアデザインスタジオ「エコースペース」に依頼しました。 Save the Children Internationalは、より良い教育、経済的な機会、

  • Nestlé (ネスレ)のオフィス - ポルトガル,リスボンのオープンスペース

    Nestlé (ネスレ)のグリーンが気持

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); OPENBOOK Architectureは、ポルトガル・リスボンにあるネスレ社のオフィスにおいて、自然との触れ合いやコミュニティ意識を高めるために、ネスレ・キャンパスをリノベーションしました。 新しいスペースのデザインでは、ランディングゾーン、ソーシャル、

  • 【Doctor Anywhereのオフィスデザイン】- シンガポールの受付/エントランススペース

    【Doctor Anywhereのオフィ

    ヘルスケア企業のDoctor Anywhere は、シンガポールの新しいオフィスのデザインを、建築・インテリアデザイン会社のConexusに依頼した。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「インダストリアル・シックなインテリアデザインは、未加工の素材とむき出しのダクトを利用し

  • Bonduelle(ボンデュエール)のオフィス-ブロサード, カナダのカフェスペース

    Bonduelle(ボンデュエール)の植

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 食品会社のBonduelleは、カナダのブロサールにある新しいオフィスの設計を建築・インテリアデザイン事務所のLemay に依頼しました。 「ブロサールのソーラー・ユニカルティエ地区の緑の屋根と並木道に囲まれたBonduelleの新本社は、植物にアイデンティ