Slack(スラック)のナチュラルかっこいい本社オフィス(写真53枚) – カリフォルニア州サンフランシスコ

contents section

Slack(スラック)のナチュラルかっこいい本社オフィスの受付/エントランススペース

Slack社のCEOがハイキングや自然を愛することに触発され、スラックはサンフランシスコの新本社に大自然への適応性と冒険心をデザインしました。

Studio O+Aは、カリフォルニア州サンフランシスコにあるスラックの新本社に、自然からインスピレーションを得たデザインコンセプトを導入しました。

スラックがサンフランシスコのマルチフロアの新本社ビルの設計をO+Aに依頼したとき、すぐに一つのデザインストーリーが浮かび上がりました。スラックのCEOであるStewart Butterfieldはアウトドア派で、毎年オフグリッドでパシフィック・クレスト・トレイルを構成する砂漠、山、森など様々なタイプの原野で冒険するハイカーです。このトレイルは、スラックのバンクーバーとサンフランシスコの2つのオフィスをつなぐ架け橋となっており、テーマ的にも非常に豊かな繋がりがあると考えました。O+Aのコンセプトは、これらの風景をフロアごとに再現し、エレベーターを上がるとバハからパシフィック・ノースウエストへのバーチャルな旅に出るというものでした。地形や植物の多様な文脈を示唆するだけでなく、大自然のトレイルを歩くことと仕事との間の体験的なつながりを捉えることができるようにしたのです。

仕事の毎日が新しい道の始まり

スラックのチームは、各フロアに自然の多様性と不規則性を反映させることに価値を見いだしました。山道で他のハイカーと相談しながら道を探すように、仕事場では毎日、他の人と協力しながら次のレベルへの道を探す体験ができるのです。スラックの各フロアのユニークな構成は、新しい道を歩むことで得られる精神的な刺激とコミュニティの必要性を反映しています。

ひび割れた土から苔の壁へ

パシフィック・クレスト・トレイルでのアウトドア体験を室内で再現するために、O+Aは風景の変化を暗示するような仕上げやパレットを次々と選びました。各フロアは、その自然の特徴からインスピレーションを受け、外観や質感を変えています。例えば、2階のアースカラーとサボテンはバハの砂漠を、5階のライブラリー「クワイエット・プリーズ」は山間の湖の静けさをイメージしています。このモチーフは、原生林、渓流、火山、氷河など、さまざまな大自然のモチーフとして10フロアに渡って展開されています。各フロアのカンファレンスルームのウォールグラフィックには、スラックの社員アダム・トーレスの大自然の写真を使用し、ルームネームには大自然の空、小道、生き物をモチーフにしたものを使用しています。

角を曲がると……あっ!?

O+Aのデザインコンセプトの中心は、すべてのワークプロジェクトは、大自然の中でのハイキングのように、発見のプロセスであるという考えです。クラシックなインテリアデザインは、多くの人の視線を集めるために、大きな建築的瞬間としてフレームに収められています。角を曲がると、タホ湖の地形を再現した、空間に浮かぶようなウォールインスタレーションがあります。小道を進むと、サム・シェパードの舞台セットのような「星降る夜」の部屋があります。ノートパソコンを持ってラウンジに行くと、時間帯によって光がリズムよく変化します。どれも、美しさは努力に対するご褒美であり、デスクから離れることで仕事を最大限に楽しむことができるという考えを補強するものです。

トレイルに終わりはない

ハイカーやキャンパーは、お気に入りのトレイルやキャンプ場が2度と同じ場所にないことを知っています。季節や年とともに変化し、そのたびに新しい楽しみやチャレンジがあります。O+Aのスラックのデザインは、そのような変化への対応力をワークスペースに組み込んでいます。どのフロアも、1回のワークセッションから数カ月に及ぶプロジェクトまで、変化するニーズに対応できるような設備が整っています。自然からインスパイアされたこのセッティングは、その日に起こることを歓迎し、それに応えようと手を差し伸べるようなものなのです。

https://www.youtube.com/watch?v=ZDs056YM4fc

related post

関連記事

  • Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - イスラエル, ヘルツリーヤのオープンスペース

    Microsoft(マイクロソフト)の2

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マイクロソフトは、都市に着想を得て、45,000平方メートルのヘルツリーヤのオフィスの2フロアすべてをダウンタウン、ミッドタウン、アップタウンと異なるセクションで構成しています。 Gindi StudioとGSArchは、イスラエルのヘルツリーヤにあるマイク

  • Airbnb(エアビーアンドビー)のイン

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Airbnb Environments Teamは、「Belonging Anywhere(どこにでも属する)」という感覚からインスピレーションを得て、Airbnbのミッションの中核をなす基本概念であるシェアリングエコノミーを体現するさまざまなワークスペースを実現

  • The Access Group(アクセスグループ)のオフィス - イギリス, ラフバラの受付/エントランススペース

    The Access Group(アクセ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); TSKグループは、カラフルなパターン、遊び心のある素材、コラボレーション家具を活用し、イギリス・ラフバラにあるAccess Groupのオフィスを完成させました。 Access Groupは、インテリアデザインのスペシャリストであるTSKと提携し、ラフバラ科

  • 【Appianのオフィスデザイン】- バージニア州, マクリーンの受付エントランススペース

    【Appianのオフィスデザイン】ホスピ

    ソフトウェア会社のAppianは、バージニア州マクリーンにある新オフィスの設計をデザイン会社のCRTKLに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Appianは成長を続け、隣接するオフィスタワーの拡張フロアの設計をCRTKLに依頼しました。この新しいフロアの設計は、パンデミック前に

  • Crunchyroll(クランチロール) のオフィス - カリフォルニア州 サンフランシスコのオープンスペース

    Crunchyroll(クランチロール)

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クランチロールのサンフランシスコオフィスは、80,000平方フィートの広大な敷地に、日本やアニメにインスパイアされた、臨場感あふれる空間が広がっています。Muse & Co.は、日本の伝統文化とCrunchyrollのブランドを用いて、カリフォルニア州サン

  • Google(グーグル)キャンパスオフィス - マドリード, スペインの受付/エントランススペース

    Google Campusのポップででリ

    ジャンプスタジオは、スペイン・マドリードに位置するGoogle Campusのコミュニティハブとコワーキングオフィスを設計しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2015年、ジャンプスタジオ(ポピュラス社)は、スペインの首都マドリード・リオ地区にあるGoogleのために、27,000平