Google(グーグル)のオープンで温かみのあるオフィスデザイン – サニーベール, カリフォルニア州

contents section

Google(グーグル)テックコーナーズの第1期のオフィス - サニーベール, カリフォルニア州のリラックススペース

マウンテンビューにあるGoogle Cloudのキャンパスには37のコラボレーションエリアがあり、部門を超えた交流とイノベーションのための理想的なコネクティビティを提供しています。

Blitzは、カリフォルニア州サニーベールにあるグーグルテックコーナーズの第1期プロジェクトを完成させる役割を担いました。

Blitzは、カリフォルニア州サニーベールの歴史あるモフェット連邦飛行場に隣接する42万平方フィートのGoogle Cloudキャンパス内に、新たに37のコラボレーションスペースを設計し直しました。イノベーションと部門を超えたコラボレーションの中心的なハブとして機能する刷新されたラウンジスペースは、オープンなワークステーション間の視覚的なつながり、日照へのアクセス、そしてチームワークを促進するフロア全体の自由な眺めが自慢です。隣接する既存オフィスが稼働している間に、すべての工事を完了しました。

クライアントは、6つのビルのすべてに1つの部署を配置する大規模なキャンパスの再編成を計画していました。Blitzは、キャンパス内の6棟のうち3棟を部門の本部として位置づけるワークプレイスデザイン戦略を提供し、同時に既存の建物レイアウトの主要な欠点を解消しました。これは、新しく設計されたコラボレーションワーキングエリアを組み込むことによって達成され、新しいユーザーグループに快適さと所有感を生み出す居住性に優れた環境を特徴としています。

デザインチームは、オフィスの隅々にまで快適な環境を作り出すために、あらゆる空間的機会を利用しました。ワークスペース内の視覚的な障壁を取り除き、各階の交差点にオープンで、カジュアルなミーティングエリアやラウンジを新たに設けました。また、壁の仕切りや半閉鎖的なスペースをなくしたことで、フロアプランの内部まで日光が入り、隣接するオープンなオフィススペースとの間に明確な視覚的なつながりを生みました。木製のトレリスは、テクノロジー・オフィスに温かく素朴なコントラストを与え、ラウンジをつなぎ、明確な道案内を確立する役割を担っています。トレリスは、親密な会話のための直線的で狭いスペースから、大人数でのおしゃべりやインフォーマルなミーティングのための広いリビングルームまで、建築的にさまざまな構成になっています。これらの様々な構成は、フロアプレート上の様々な配置に入ることができます。トレリスは、天井に独特の変化を与えることで、ラウンジの閉塞感や親密感を高めるとともに、オフィスとの差別化を図り、自然光へのアクセスも高めています。

テクスチャー、家具、照明の選択により、各コラボレーションスペースに個性的なアイデンティティを与えています。デザインチームは、厳選されたインテリアと照明器具で空間を構成し、各エリアの個性を遊び心たっぷりに引き立てています。ミッドセンチュリーモダニズム、スカンジナビアンヒュッゲ、ボヘミアンエクレクティシズムなど、キャンパス全体で一貫性を保ちながら、トーンとテーマの多様性を持たせたラウンジです。快適なリビングルームをイメージし、多肉植物、ハンギングアイビー、シダなどの観葉植物の鉢植えが点在しています。また、ミニバーや額装されたアート作品、ラグなど、ヴィンテージ風の家具やインテリアを取り入れることで、温かみのある空間を演出しています。集中したいときには快適なロッキングチェアを、共同作業をするときにはリビングルームのソファを、また、ビルトインタイプのソファを設置しました。

また、寝室として利用できるバンケット(長椅子)は、一般的なワークプレイスとは一線を画しています。ホワイトボードが設置されたラウンジは、様々な用途に活用できます。カラフルなバックライトのパーティションは、棚の背景として使用されます。

related post

関連記事

  • 【Cartierのオフィスデザイン】 - タイ, バンコクの受付/エントランススペース

    【Cartierのオフィスデザイン】優美

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アールデコの時代にインスピレーションを受け、優美な曲線とエレガントなタッチを追求したカルティエのバンコクオフィスは、高級ブランドの伝説的な美と職人技の歴史にオマージュを捧げています。オービット デザイン スタジオは、タイのバンコクにある高級ジュエラー、カルティエの

  • YouTubeの探究心あふれる本社オフィスのロビー

    YouTubeの探究心あふれる本社オフィ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); かつては時代遅れで混雑したロビーが、今ではYouTubeのエントランスとして活気に満ち、テクノロジー企業のサンブルーノ本社の革新的で創造的な企業文化にマッチした空間になっています。 Valerio Dewalt TrainとOffice Of Thingsは

  • 【MullenLoweのオフィスデザイン】- シンガポールの受付/エントランススペース

    【MullenLoweのオフィスデザイン

    ID Integratedは、シンガポールのMullenLoweオフィスにおいて、洗練と快適さのバランスを追求しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MullenLoweのシンガポールオフィスにおけるID Integratedのデザインアプローチは、空間体験の旅を通してブランド

  • 【Booking.comのオフィス】- オランダ,アムステルダム

    【Booking.comのオフィス】 す

    アムステルダムにオープンした大手旅行プラットフォーム、Booking.com。複数のインテリア・アーキテクチャとデザイン会社のユニークなコラボレーションにより、6,500人以上の従業員が働く包括的なワークプレイスが誕生しました。 Booking.comの新しいオフィス環境は多様なスペースを提供しています。リードインテリアアーキテクトとして、HofmanDujardinは65,000m²のキ

  • 【Holman Fenwick Willanのオフィスデザイン】- シンガポールの受付/エントランススペース

    【Holman Fenwick Will

    Space Matrixは、シンガポールのHolman Fenwick Willanのオフィスのために、暖かく居心地の良い空間をデザインしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 仕事の性質上、従来の法律事務所の多くは伝統的で閉鎖的な空間で運営されてきました。しかし、この従来の法律事務所の

  • 【Brandpieのオフィスデザイン】- イギリス, ロンドンのオープンスペース

    【Brandpieのオフィスデザイン】多

    ブランドコンサルティング会社のBrandpieは、イギリスのロンドンにある新しいオフィスの設計を、ワークプレイスデザイン会社のPeldon Roseに依頼した。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Brandpieは、他とは違うことをする会社です。グローバルなコンサルティング会社である同社は、