Microsoft(マイクロソフト)のシンプルで幾何学的なオフィス – ブカレスト, ルーマニア

contents section

Microsoft(マイクロソフト)のオフィス - ブカレスト, ルーマニアの受付/エントランススペース

Corvin Cristian Studioは、ルーマニアのブカレストにあるマイクロソフトのオフィスを設計する際、その豊かな遺産を利用しました。

Microsoft HQ Bucharestは、ルーマニアのテクノロジーと科学の発展にとって歴史的かつ象徴的な場所へのオマージュです。デザインはポリテクニックユニバーシティとこの地域の豊かな産業遺産の両方からヒントを得ています。

マイクロソフト本社ビルは、ウェルゴールド認証を目指しています。しかし、一般的なハイテク企業のオフィスとは全く異なる方法で、ウェルビーイング、社交性、創造性を高める職場環境を目指しています。

私たちは、この敷地の歴史にインスピレーションを得ました。そのため、デザインは産業遺産の要素、地域の歴史を思い出させる形状、素材、テクスチャーを使用するとともに、シンプルで幾何学的なライン、合理的でクリーンな仕上げ、テクノロジーによっての現代的な本質、を捉えています。

建物は、鋭角的な角を避け、しなやかな形と丸みを帯びた角を使用し、歩いていて心地よく感じるものにしています。曲面ガラスの壁は、技術的な素晴らしさを象徴すると同時に、近代ルーマニアが誕生した30年代の流線型の建築を思い起こさせるものです。

スラブを切断し、彫刻的な階段を設置することで、各階の中枢を垂直に統合しました。階段は糸と布のメタファーであり、通りの向こう側に見える歴史的で格式の高い衣料品工場に関連しています。そしてパンチングホールのパターンは、「機械の時代」の国際的なモダニズムのシンボルとしてよく知られているます。

工業の過去と技術の未来への言及があるにもかかわらず、この場所は、合理的で親しみやすい形、天然素材、パステルカラーの使用によって、暖かく心地よい場所になっています。天然ベニヤ(松、灰、オーク)、吸音材としての天然ウールフェルト、ウッドファイバー天井処理、コルク吸音壁が素材として使用されています。

related post

関連記事

  • Nestlé (ネスレ)のオフィス - ポルトガル,リスボンのオープンスペース

    Nestlé (ネスレ)のグリーンが気持

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); OPENBOOK Architectureは、ポルトガル・リスボンにあるネスレ社のオフィスにおいて、自然との触れ合いやコミュニティ意識を高めるために、ネスレ・キャンパスをリノベーションしました。 新しいスペースのデザインでは、ランディングゾーン、ソーシャル、

  • 【8VI Holdingsのオフィスデザイン】- シンガポールのオープンスペース

    【8VI Holdingsのオフィスデザ

    Conexus Studioは、シンガポールでダイナミックに変化するニーズに対応した8VI Holdings のオフィスを設計しました。 VIブランドで知られるFinEduTech企業、8VI Holdingsの新本社は、同社のクリエイティブな思想家たちのための生産性の高いハブとして、今日のイノベーション主導のビジネスランドスケープに合致したものとなっています。 シンガポー

  • 【Nokiaのオフィス紹介(トルコ,イス

    スカンジナビアの明快さと現代のイスタンブールが出会ったデザインです。シンプルなデザインは、ノキアとフィンランドを象徴しています。私たちは、デザイン初期段階を指揮し、プロジェクトの立ち上げを監督しました。ノキアのブランド伝統を解釈するために、企業のカラーをベースにした幅広いムードボードを用意しました。ノキアのグローバルオフィスの特徴を再現しつつ、トルコの影響を強調した空間を演出しました。これには、

  • Booking.com(ブッキング・ドットコム)のいいとこ取りのオフィス(アメリカ,ニューヨーク)のエントランス/受付

    Booking.com(ブッキング・ドッ

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 世界で最も有名なオンライン旅行プラットフォームの一つを運営するBooking.comがニューヨークに新しいオフィスをつくりました。建築およびインテリアデザインを手がけたのはTPGArchitecture。 移転前はマンハッタンのダウンタウンにオフィスがあった

  • 【Narmada BioChemのオフィスデザイン】- インド, アーメダバードの受付/エントランススペース

    【Narmada BioChemのオフィ

    農薬メーカーのNarmada BioChem社は、インドのアーメダバードにある新しいオフィスの設計を建築事務所Openideasに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 設計意図は、オープンなプランニングとシンプルな構成によって形式化され、この試みは、570平方メートルの狭い敷地で

  • 【SmartBaseのコワーキングスペースデザイン】- イギリス, ボーンマスのワークスペース

    【SmartBaseのコワーキングスペー

    コワーキングスペースのプロバイダーであるSmartBaseは、イギリスのボーンマスにある新しいコワーキングスペースの設計をワークプレイスデザイン会社のOktraに依頼しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ビジネスの創造、革新、人材の獲得、スタッフのサポートに役立つ様々なアメニティが用